オリンピック・スポーツ

四十住さくらの実家はお金持ち?庭にスケボー練習場も!噂される3つの理由

四十住さくらの実家はお金持ち!?庭にスケボー練習場!両親の職業は?

女子スケボーパークで東京オリンピック金メダルを獲得した四十住さくら(よそずみ・さくら)さん。

四十住さくらさんは実家の庭にスケボーパーク(練習場)があり、お金持ちとの噂がありますが、本当なのでしょうか。

今回は、四十住さくらさんの実家がお金持ちという噂の真相や、両親の職業について調査しました。

四十住さくらの実家はお金持ちと言われる3つの理由!庭にスケボー練習場も!

四十住さくらの実家はお金持ちと言われる3つの理由!庭にスケボー練習場も!

四十住さくらさんの実家は、お金持ちではないかと言われています。

四十住さくらさんの実家がお金持ちと言われる理由として、ネット上ではこの2つが上がっています。

四十住さくらの実家がお金持ちと言われる理由

  1. 庭にスケボーパーク(練習場)がある
  2. 家が広くて豪邸
  3. スケボーはお金がかかる

それぞれ見てきましょう。

①庭のスケボーパーク(練習場)

四十住さくらさんの実家は和歌山・岩出市にありますが、庭に専用スケボー練習場があります。

四十住さくらの実家の庭にスケボー練習場https://youtu.be/KnubqkkDDy0
四十住さくらの実家の庭にスケボー練習場https://youtu.be/KnubqkkDDy0

しかも、この自宅のスケボー練習場は、

制作費170万円!

そもそも、家の庭がこれだけ広いというのがお金持ちっぽいですよね。

この庭のスケボー練習場は、もとは畑だったものを潰して、コンクリートで埋めて作ったのだそうです。

四十住さくらさんが13歳のときでした。

②実家が広くて豪邸

四十住さくらさんの実家は、広くて豪邸と言われています。

そんな四十住さくらさんの実家はコチラ。

四十住さくらさんの実家は庭が広くて、なんとヤギも飼っています。

(ヤギは雑草対策のためとのこと。)

四十住さくらの実家が広くて豪邸なのでお金持ち?

四十住さくらさんの実家は、玄関から入った廊下も広いです。四十住さくらの実家が広くて豪邸なのでお金持ち?

こちらは、四十住さくらさんの実家の居間だと思われますが、10畳はありそうな広さです。

このように、四十住さくらさんの実家が広くて豪邸なことから、お金持ちなのではないかと言われているわけです。

③スケボーはお金がかかる

四十住さくらの実家はお金持ち!?

スケボーはお金がかかるスポーツです。

スケボーにかかる費用

  • シューズ:平均6,000~10,000円✖月2~4足履き潰れる
  • スケートボード:平均20,000~30,000円✖月1~2台壊れる
  • 海外や国内の遠征費用

シューズとスケートボードだけで、年間60万円はかかります。

四十住さくらさんは海外遠征も多くされているので、さらに費用がかかりますよね。

これらのことから、四十住さくらさんの実家もお金持ちなのではないかと言われています。



四十住さくらの実家がお金持ちの噂はデマ?

四十住さくらの実家がお金持ちの噂はデマ?

では、実際に四十住さくらさんの実家はお金持ちなのでしょうか。

結論から言うと、

四十住さくらさんの実家は一般家庭で、破産寸前になったこともある

のだとか。

貯蓄や学資保険を取り崩して工面

四十住さくらの実家はお金持ちではなく、借金も覚悟

四十住さくらさんの本気度に覚悟を決めたご両親は、節約をしながら遠征にも通います。

  • 海外の大会にも自腹で出場
  • ホテル代を節約するため車内宿泊は日常茶飯事
  • 車の年間走行距離は約5万キロ、ガソリン代と高速代は月17万円になることも

これだけの費用を、四十住さくらさんのご両親は、住宅ローン返済のための貯蓄や学資保険を取り崩して工面したのだとか

ある時、清美さんは麗以八さん(四十住さくらの兄)に「さくらの夢がかなうか、うちが破産するか、どっちかに賭けてもいいか」と聞いた。兄の答えは「いいんちゃうか」。住宅ローン返済のための貯蓄や学資保険を取り崩し遠征費に充て、父の和次さんは借金まで覚悟したという。

引用元:東スポ

借金も覚悟

四十住さくらの実家はお金持ちではなく、借金も覚悟

四十住さくらさんのご両親は、一時は借金まで覚悟したのだそうです。

そしていよいよ本当に借金か、という寸前で首の皮がつながったのだとか。

いよいよ家計が限界となり「これが最後!」と言って出場した2017年11月の大会で3位に入り、賞金38万円を獲得。土俵際で首がつながった。

引用元:東スポ

2017年11月の大会で四十住さくらさんが3位に入り、賞金を獲得。

賞金自体は38万円だけでしたが、これをきっかけに四十住さくらさんにスポンサーが付き、援助を受けられるようになったのです。

地元の支援にも助けられる

四十住さくらへの地元の支援

また、四十住さくらさんの活躍や頑張りに、地元で支援してくれる人もたびたび現れたとか。

  • 地元の輸入時計店の方:「五輪を目指す子供に協力したい」と海外の渡航費などをサポート
  • 地元の酒造店「吉村秀雄商店」:空き倉庫1棟を無償で提供し、専用練習場を作る

四十住さくらさんの実家がある和歌山県は、県内に本格的なスケボー練習場がありません。

四十住さくらさんは、高校時代は往復3時間かけて大阪や神戸まで練習に通っている状態でした。

「和歌山には練習場がないし、大阪や神戸までは通わないといけない。家でできるように練習場を作ってくれたんですけど、音がうるさいので(近所にも配慮して)17時までしか使えませんでした。だから、次第に県外まで練習に行くようになりました」

引用元:GROWING

ですが、往復時間で四十住さくらさんの練習時間が削られる窮地に、地元の酒造店が空き倉庫を無償提供。

四十住さくらの実家近くにある酒造店のスケボー練習場「吉村秀雄商店」倉庫のスケボー練習場

2020年の夏ごろ、知人から四十住選手の窮状を聞いたのが「車坂」などの銘柄で知られる地元の酒造会社、吉村秀雄商店の安村勝彦社長(65)。

かつて精米に使っていた倉庫1棟を無償で提供。夜間に滑る音で驚かさないように地元説明会も開催し、20年11月、幅約25メートル、奥行き約23メートル、高さ約15メートルの倉庫内に複数の湾曲面をもつスケートボード場が完成した。

引用元:毎日新聞

スポンサーの協力も得て、晴れて実家の近くに本格的なスケボー練習場が完成。

四十住さくらさんが東京オリンピックで金メダルを獲得できたのは、この通称「さくらパーク」で毎日練習できたことが大きかったのではないでしょうか。



四十住さくらの実家の両親の職業は?

四十住さくらの実家の両親の職業は?

四十住さくらさんのご両親の職業は、わかっていません。

ただ、特殊な職業であれば注目されるでしょうから、一般的な会社員かもしれません。

また、母親も何かしら仕事をしていたようです。

お母さんも仕事がありました。

神戸の練習場まで往復3時間。母・清美さんの運転で毎日通った。土・日は施設の営業時間の限り練習し、1日12時間もスケートボードに乗った。「お母さんは練習を見てくれるから睡眠時間もないし、凄く大変だと思います」。

引用元:GROWING

ただ、四十住さくらさんの母親は、放課後に毎日のように往復3時間の運転をされていたとのこと。

あまり勤務時間の長くないパートなどであったのかもしれません。

どちらにせよ、それほど収入の多くない一般家庭で、スキマ時間もお金も全て四十住さくらさんに注いたご両親の愛情には、脱帽するしかありませんね。

まとめ

以上、四十住さくらさんの実家がお金持ちという噂の真相や、両親の職業についてお届けしました。

四十住さくらさんの実家には専用のスケボー練習場があり、スケボーの費用も莫大でしたが、実家がお金持ちという噂はデマのようです。

お金持ちでない中でも四十住さくらさんに最大限のサポートをしたご両親には、ただ頭が下がるばかりです。