芸能人・有名人

梅澤愛優香とはんつ遠藤の炎上経緯を時系列にまとめ!ブログ内容も要約

梅澤愛優香とはんつ遠藤の炎上経緯を時系列にまとめ!ブログ内容も要約

ラーメン店を経営する梅澤愛優香さんは、元バイトAKB(2014年10月から5ヶ月期間限定のプロジェクト)という異色の経歴の持ち主。

そんな梅澤愛優香さんが、「ラーメン評論家」から嫌がらせなどを受けたことを告白し、話題になっています。

今回は梅澤愛優香さんと、問題のラーメン評論家「はんつ遠藤」さんとの炎上経緯と、はんつ遠藤さんのブログでの反論内容について、時系列にわかりやすくご紹介します!

梅澤愛優香とはんつ遠藤の炎上経緯 時系列まとめ

梅澤愛優香さんとはんつ遠藤さんの炎上経緯を簡単に時系列にまとめると、こういった流れになります。

  •  
    2021年9月24日
    梅澤愛優香が「ラーメン批評家」からのセクハラを告白
  •  
    2021年9月28日
    梅澤愛優香がセクハラ相手のラーメン評論家3人をイニシャルで批判
  •  
    同日
    ラーメン評論家Hの特定がネット上で「はんつ遠藤」ではないかと噂に
  •  
    同日
    はんつ遠藤が自身のブログで「ラーメン評論家Hは自分だ」と公表。梅澤愛優香の告白に反論する長文ブログ(しかもわかりにくい)を投稿する。

それぞれいったいどういうことなのか、詳しくご紹介していきます。



炎上経緯①梅澤愛優香が「ラーメン批評家」からのセクハラを告白

梅澤愛優香さんは現在、ラーメン店「麺匠八雲」をはじめ人気ラーメン店を3店舗経営されています。

梅澤愛優香が「ラーメン批評家」からのセクハラを告白https://twitter.com/MAYUKA_YAGUMO/status/1441162133950009346?s=20

2021年9月24日に「ラーメン評論家の入店拒否」をTwitterで表明

「8割が私へマウンティングか言葉のセクハラが酷い人ばかり」であったとこれまでの出来事を振り返り、

「開業当時あるラーメン評論家やラオタの方から『評論家とラオタにはサービスしたり媚び売った方がいいよ』と言われました。」

と衝撃の過去を語りました。

炎上経緯②梅澤愛優香がセクハラ相手のラーメン評論家3人をイニシャルで批判

梅澤愛優香が「ラーメン批評家」からのセクハラを告白https://twitter.com/MAYUKA_YAGUMO/status/1442608264710004736?s=20

さらに2021年9月28日には、「ラーメン評論家」との衝撃的な出来事を3つを告白。

その1つ目「Hより受けたセクハラと中傷」の「H」がフードジャーナリストのはんつ遠藤であることが判明し、瞬く間に炎上しました。

梅澤愛優香がH氏から受けたセクハラと中傷とは?

内容

梅澤愛優香さんはキャリコネニュースの独自取材を受け、H氏から受けたセクハラと中傷の詳細を明かしました。

取材で、梅澤愛優香さんはH氏からのセクハラの経緯を次のように説明しています。

  1. 付き合いのある業者を通して評論家H氏を紹介され、飲食店で夜に会合をする
  2. H氏は日本酒を飲んで酔っ払い、当初「梅澤さん」呼びだったのが「まゆかちゃん」と呼ぶようになる
  3. H氏から『フェイスブックで人妻シリーズという記事を書いていて、いろんな女性の写真を撮らせてもらっているので、写真を撮らせてくれる?』と言われる
  4. 撮影を断ると『なら顔は撮らないから身体だけ撮らせて』と言われ、有無を言わせずに撮影される
  5. その後H氏との付き合いを絶っていたら、1年後にFacebook上でH氏が梅澤愛優香さんを中傷していることが発覚
  6. H氏が所属するプロダクションと話し合い、『金輪際、双方関わらず中傷もさせない』と約束を交わす
  7. 2021年9月に起きた梅澤愛優香さんに関するデマ情報問題が報じられた際、H氏が再び梅澤愛優香さんを中傷する発言をした

梅澤愛優香さんが体験した出来事をならべると、たしかに「セクハラ」「誹謗中傷」と言わずにはいられない内容ですね。

ラーメン店を経営する身として、感情を押し殺して耐え忍んだとの言葉もあり、心に深い傷を残す出来事となったようです。



炎上経緯③梅澤愛優香をセクハラしたH氏が「はんつ遠藤」と話題に

今回、梅澤愛優香さんのセクハラ相手として話題となった「H氏」とされる人物が誰なのか、SNS上で様々な意見が出てきました。

梅澤愛優香のセクハラ相手ラーメン評論家のHははんつ遠藤と話題に

その中で有力候補となったのが、フードジャーナリストの「はんつ遠藤」さん。

はんつ遠藤と噂された理由は?

なぜ、彼だと特定されたのか。

その理由は次の3つだと言われていました。

  1. イニシャルが一致
  2. はんつ遠藤さんは過去にも数回炎上している
  3. 梅澤愛優香さんが「フードジャーナリストやフードコメンテーターも含む」と発言

イニシャルについては、「ラーメン評論家」という数少ない中で一致ずる人物がはんつ遠藤さんただ一人だったからです。

さらに、はんつ遠藤さんは過去の発言で炎上を起こしており、そういった危うさを持っている人物とされます。

はんつ遠藤

そして梅澤愛優香さん自身がはんつ遠藤さんの肩書である「フードジャーナリスト」も「ラーメン評論家に含む」と発言したことが決定打となったようです。



炎上経緯④はんつ遠藤が「梅澤愛優香をセクハラしたH氏」とブログ告白

はんつ遠藤

2021年9月28日未明に、はんつ遠藤さんご自身がブログを更新し、梅澤愛優香さんをセクハラしたというH氏の正体が自分であると名乗り出ました。

はんつ遠藤さんは「梅澤愛優香さんに対する、はんつ遠藤の意見」というタイトルでブログ更新し、自分の言葉で今回の問題について長文で反論しました。

反論内容は次の通りです。

  1. 本当は何も言わないつもりだったが、このままだと他のラーメン評論家に迷惑がかかるためちゃんと自分の言葉で説明するためにブログを書いた
  2. お酒を飲むと泥酔してダメ人間に豹変してしまう
  3. 一時期「人妻シリーズ」と題して仕事で行ったお店でのやり取りをユルく紹介していた(Facebook友達限定公開)
  4. 梅澤愛優香さんとの出来事も、酔いながらも「人妻シリーズ」で紹介しようと思った(のではないか?酔っていたため不明)
  5. しかし、梅澤愛優香さんが人妻ではないため、そもそも写真は使えなかった(その後削除依頼がきて削除)
  6. そもそも梅澤愛優香さんとの会合も「梅澤さんが会いたがってる」と業者に言われて行ったから、宣伝のためにも写真が必要だと思った
  7. 梅澤愛優香さんが何度か連絡を無視してたら中傷されたとの情報があったが、そもそも連絡がきた記憶がない
  8. 内装業社とのトラブルにおける「ヤバい会社」発言については、梅澤愛優香さんの意見と把握している事実が逆
  9. 憶測だが、会合についても内装業社とのトラブルも様々な人のウソが入り交じり、梅澤愛優香さんが「そもそも知らない」側面があるかもしれない?

梅澤愛優香さんに対するはんつ遠藤さんの反論をさらに要約すると…

  • 悪気はなかった
  • お酒を飲んでいて、はっきり覚えていない
  • 梅澤愛優香と写真は撮ったが、公開はしなかった
  • 意見の食い違いについて、反論したり争ったりするつもりはない

ということのようです。



まとめ

以上、梅澤愛優香さんと、問題のラーメン評論家「はんつ遠藤」さんとの炎上経緯と、はんつ遠藤さんのブログでの反論内容についてお届けしました。

梅澤愛優香さんとはんつ遠藤さんの炎上騒動はもう少し続きそうです。

状況が変わり次第、追記していきます。