YouTuber

すとぷりの炎上8件まとめ!犯罪者説や水増し疑惑とは?理由も調査

すとぷりの炎上8件まとめ!犯罪者説や水増し疑惑とは?理由も調査

すとぷり(すとろべりーぷりんす)とはYouTubeなどを中心に活躍する6人組エンタメユニットです。

すとぷりは、生配信をするたびにTwitterトレンド入りするなど、今大人気のユニットですが、これまでに何度か炎上騒動を起こしたこともあります。

今回はそんなすとぷりの炎上騒動について調査しました。

すとぷりの炎上騒動8件まとめ!

今や大人気のすとぷりですが、過去には炎上騒動もありました。

爽やかで歌がうまくて炎上騒動とは無縁のように感じる彼らですが、一体どのようなことがあったのでしょうか?

今回は以下の8件の炎上騒動についてまとめてみました!

  1. チャンネル登録者数水増し疑惑
  2. パクリ疑惑
  3. ななもりの犯罪者疑惑
  4. 莉犬の中学生クズ発言
  5. ジェルが女性と個別に連絡
  6. ころんの女性問題
  7. るぅとの女性YouTuber騒動
  8. さとみもプチ炎上?

それではひとつひとつ解説していきますね。



すとぷりの炎上①チャンネル登録者数水増し疑惑

2018年3月、すとぷりは「192時間リレー」という配信をツイキャスで行い、同時視聴者数がランキング1位となりました。

しかし、それまでランキング1位であったコレコレさんに視聴者さんからタレコミが入ったことから騒動となりました。

タレコミの内容は以下の通りです。

  • ツイキャスの視聴者数を水増しする方法がある
  • それをすとぷりのリスナーがしていたという事実
  • 水増しはすとぷりのななもりが指示していた

すとぷり側は関与を否定しおり、そのような行為はしないようにという注意喚起もしています。

現在はこの水増し法はできなくなっているそうですが、少し不信感を抱いたファンがいたようです。

すとぷりの炎上②パクリ疑惑

すとぷりは様々なパクリ疑惑が噂されています。

例えば、2016年の浦島坂田船の楽曲「恋色花火」と2018年のすとぷりの楽曲「苺色夏花火」のロゴが酷似しているというものです。

ロゴがそっくりなうえに、演出方法まで酷似していると騒動になりました。

すとぷりは、他にも様々なパクリ疑惑が騒動となっているようです。

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

すとぷりの炎上③ななもりの犯罪者疑惑

続いてのすとぷり炎上騒動は、2019年頃に発覚したななもりさんがリスナーのクレジットカードを使っていたというものです。

こちらもコレコレさんの配信で暴露されたようです。

Yahoo知恵袋には以下のような書き込みがありました。

質問

コレコレさんがたまに配信で言う 「クレジットカード不正利用ってタイム」ってなんなんですか?? なんか元ネタとかあるんですか??

回答

コレコレさんがすとぷりの水増し暴露した時にノックさんがななもりさんが過去にリスナー名義のクレジットカードを使っていたという暴露をしました、他人名義のクレジットカードを使うのは犯罪なのでコレコレさんがネタに使っています。

引用元:– Yahoo!知恵袋コレコレさんがたまに配信で言う「クレジットカード不正利用ってタイム」っ… – Yahoo!知恵袋

ノックさんとは以前ななもりさんと同じグループで活動していたメンバーです。

もしこのことが本当であれば大変なことですよね。

ただ、ななもりさんは否定も肯定もしていないため、真相は定かではありません。



すとぷりの炎上④莉犬の中学生クズ発言

続いては、2019年7月26日の莉犬さんのオンライン配信での炎上騒動です。

配信の中で莉犬さんは以下のようなことを発言しました。

  • 中学生は一番性格が醜い
  • 中学生は本当にゴミ
  • 気持ち悪いDMを送ってくる人はだいたい中学生

この発言を受けてネット上では炎上騒動となりました。

中学生は小学校から上がったばかりで常識がない、大人になろうと背伸びをして悪口を言うというのが莉犬さんの考えだそうです。

発言の後に「中学生でもいい子はいる」「精神年齢的な問題」とフォローもしています。

しかし、こんな発言をされて傷ついた中学生リスナーもいたようです。

すとぷりの炎上⑤ジェルが女性と個別に連絡?

2016年8月、ジェルがリスナーと個別に連絡を取っていたと暴露され炎上しました。

暴露をしたのがリスナーのぐみさんという方です。

この暴露をされたジェルは否定したのですが、ぐみさんによって続々と証拠の音声などをアップされてしまいます。

ジェルはサブアカで配信を行い、土下座謝罪しますが、

といわれてしまいます。

この騒動は、最終的にはぐみさんもジェルさんを応援するという形で収束しました。

しかしぐみさんのツイートを見る限り、声などもジェルさん本人のものと思われるので本当なのではないかという声が多々ありました。

アイドルとリスナーとの恋愛はご法度とされているので、ファンからするとダメージも大きかったのではないでしょうか?



すとぷりの炎上⑥ころんの女性問題

2018年2月コレコレさんは、女性からのタレコミを受けてころんさんの暴露配信をすると公言しました。

しかし、ツイキャス側から暴露配信の禁止を警告されたため配信を行えず、仕方なくほかの人のオフパコの配信を行いました。

それを聞いたリスナーはころんさんがオフパコをしたのだと勘違いしたことで炎上し、それに怒ったころん側から訴訟問題にまで発展しました。

訴訟が行われたのかどうかなどは明らかになっていませんが、一体何が真実だったのでしょうか?

Twitterでは以下のような声がありました。

勘違いから訴訟になることもあるので、有名人たるもの発言や行動には気をつけた方がいいという声もありました。

すとぷりの炎上⑦るぅとの女性YouTuber騒動

ねお すとぷり炎上

この騒動は2018年、人気女性YouTuberであるねおさんがmusical.lyという配信アプリでるぅとの曲を無断使用していることから炎上騒動が始まりました。

これを見つけたファンが指摘し騒動となります。

この騒動でねおは否を認め謝罪し、動画を削除しました。

Twitterにはこのような声もありました。

この騒動を受けて、リスナーからはアプリに入っている曲であれば使ってしまうのも仕方ないという声もあったようです。

これはるぅとさんの騒動というよりも、ねおさん側の炎上といった感じですね。



すとぷりの炎上⑧さとみもプチ炎上?

さとみさんは「Tiktokで1年以上推してくれた人に限りフォロバする」と発言していました。

しかし、2019年に1か月の人をフォロバしていたことがわかり、プチ炎上しました。

長い間推していたリスナーからすると不公平に感じるファンが少なくなかったようです。

ただ、ほかのメンバーの炎上騒動に比べるとかわいいものだという声もありました。

まとめ

今回はすとぷりの炎上騒動についてまとめました。

すとぷりの人気はうなぎ登りですから、今後もメンバーの発言などには注目が集まることは確実ですよね。

大変な部分もあると思いますが、これからもすとぷりの活躍を応援していきましょう!