オリンピック・スポーツ

山縣亮太の学歴まとめ!大学は慶應義塾!高校は修道で総体3連覇!中学は?

山縣亮太の出身大学は慶應義塾!高校は修道で総体3連覇!学歴まとめ

日本記録も持つトップスプリンターである山縣亮太選手。

山縣亮太さんは、大学時代にロンドン五輪に出場していますが、出身大学や出身高校はどこなのでしょうか。

今回は、山縣亮太さんの出身大学や出身高校、学生時代の成績についても調査しました!

山縣亮太の出身大学は慶應義塾!

山縣亮太さんの出身大学は、慶應義塾大学です。

学校名慶應義塾大学
所在地〒108-8345 東京都港区三田2丁目15−45
偏差値72.5(総合政策学部総合政策学科)

偏差値70超えの慶應義塾大学総合政策学部に通っていた山縣亮太選手。

慶應義塾大学に「陸上」というイメージはあまりないのですが、自由な競技環境に感銘を受けスポーツ推薦ではなく、AO入試で入学したそうです。

当時、陸上に指導者はおらず自分たちでトレーニングメニューを考案していた

慶応は陸上の指導者がおらず、学生主体でした。

そんな山縣亮太さんは、大学時代は肉離れやヘルニアなど発症し、スターティングブロックを蹴られるかさえ不安で思うようにタイムが取れないこともしばしば。

それでも腐らず、日吉キャンパスの通学路の坂で黙々と練習に励んでいていました。



山縣亮太の大学時代の成績がすごすぎ!

山縣亮太さんは、大学時代の成績がすごいです。

まず、山縣亮太さんは大学2年生でロンドン五輪に出場しています。

ロンドン五輪の成績

  • 100m走:準決勝13位
    ただし、予選の10.07 (+1.3)はオリンピック日本最高記録・日本歴代4位タイ
  • 4x100mリレー(1走):4位

初めてのオリンピックで、しかも大学生でオリンピック日本最高記録を出すとはすごいですね!

その他にも、大きな大会で次々とメダルや入賞成績を残しています。

2011年
セイコーGGP川崎100m3位 
ユニバーシアード100m予選(1走) 
ユニバーシアード200m準決勝 
日本インカレ100m2位 
日本ジュニア100m1位 
日本選手権100m4位 
日本選手権200m6位 
織田記念国際100m2位 
関東インカレ100m2位 
関東インカレ200m3位 
2012年
オリンピック100m準決勝 
オリンピック4×100mR4位(1走) 
セイコーGGP川崎100m4位 
日本選手権100m3位 
織田記念国際100m1位日本歴代5位(当時)
2013年
ユニバーシアード100m2位 
世界選手権100m予選 
日本選手権100m1位 
織田記念国際100m2位 
2014年
アジア大会4×100mR2位(1走) 
アジア大会100m6位 
日本選手権100m2位

山縣亮太さんは、大きな大会で多くのメダルを獲得していますね!

怪我が多く、伸び悩んだ大学時代にもきちんと成績を残している山縣亮太選手の「陸上愛」に感服ですね。

なにより大学在学中にオリンピック出場を果たすなんて、周りの同級生もさぞ喜んだのではないでしょうか!



山縣亮太の出身高校は修道!

山縣亮太さんの出身高校は、広島県の修道高校です。

学校名修道高校
所在地〒730-0055 広島県広島市中区南千田西町8−8番1号
偏差値70

山縣亮太さんは、高校時代もなんと偏差値70の高学歴!

進学校に通っていたのにも関わらず、山縣亮太さんは陸上でも大活躍でした。

高校時の主な積戦はこちらです。

  • 広島高校総体100m、3連覇
  • 中国高校総体・広島高校総体で4冠(高校3年時)
  • 国体少年B100m、優勝
  • 中国高校総体、優勝
  • 世界ユース100m、4位
  • メドレーリレー、銅メダル

山縣亮太さんは、高校時代にこのような驚異の成績を残したことで、名実共に陸上界のエースにまで上り詰めました。

すごい!の一言に尽きますね。



山縣亮太の小中学校はどこ?陸上は小学生から

山縣亮太の小中学校時代

小学校4年生から陸上クラブに通い始めた山縣亮太さん。

陸上クラブに通い始めた理由

  • 2歳年上の兄が陸上の大会で8位入賞の大きな賞状をもらった
  • 自分もその大会に出て賞状が欲しい!と通い始めた

そしてその才能はすぐに開花し、山縣亮太さんは翌年の全国大会で8位に入賞するまでに。

欲しいと思って1年後に獲れるなんて驚きですね!



山縣亮太のプロフィール

生年月日1992年6月10日生まれ(2021年7月現在29歳)
身長・体重177㎝・74㎏
出身地広島県広島市西区鈴が峰町
競技・種目陸上競技・短距離走
所属セイコーホールディングス

山縣亮太さんは、生まれたとき1730gの未熟児

決して体格に恵まれた選手ではありませんでしたが、今では、日本新記録を樹立しオリンピックに出場するトップアスリートに。

2021年6月6日布勢スプリント男子100mでは、日本記録を0.02秒更新する9.95秒の日本新記録を叩き出しています。

まとめ

今回は、山縣亮太さんの大学や高校、学生時代の主な成績について詳しくご紹介しました。

山縣亮太さんの強さは、高学歴で頭が良く、さらにケガに悩まされても折れない精神力によるものでしたね。

ぜひこれからも記録を更新し続けて欲しいですね!

山縣亮太の父親は社長!顔画像は?兄や母親についても!家族構成まとめ
山縣亮太の父親は社長!顔画像は?兄や母親についても!家族構成まとめ東京オリンピックの陸上男子400mリレーで決勝にも進出された山縣亮太さんは、父親・母親と兄が1人の4人家族です。 中でも、山縣亮太さん...
【山縣亮太】父親の帽子の理由はガンやハゲ?帽子を脱いだ画像も調査
【山縣亮太】父親の帽子の理由はガンやハゲ?帽子を脱いだ画像も調査陸上競技で2020年東京オリンピック代表にもなった山縣亮太(やまがたりょうた)さん。 そんな山縣亮太さんの父親がいつも帽子をかぶってい...
【比較画像】山縣亮太に似てる人10選!芸能人の成宮寛貴やナイツ塙にそっくり?
【比較画像】山縣亮太に似てる人10選!芸能人の成宮寛貴やナイツ塙にそっくり?男子陸上の期待の新星、山縣亮太さん。 山縣良太さんは颯爽と走るイケメン陸上選手ということで、有名人にも似ている人がいると話題になってい...