オリンピック・スポーツ

宇山賢の出身高校は高松北高!大学は同志社で中学はどこ?成績&学歴まとめ

宇山賢の出身高校は高松北高!大学は同志社で中学はどこ?成績&学歴まとめ

2021年東京オリンピック男子フェンシングエペ団体で、金メダルの獲得に貢献した宇山賢(うやま さとる)さん。

日本フェンシング界初のメダル獲得に大きく貢献した宇山賢さんの出身高校は高松北高校で、同志社大学出身なんだとか。

今回は男子フェンシング・宇山賢さんの出身高校や大学、中学などの学歴やフェンシングの成績についてまとめました。

宇山賢の出身高校は高松北高等学校!

  • 香山県立高松北高等学校
  • 〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼1583−1
  • 偏差値:54

宇山賢さんの出身高校は、香山県立高松北高等学校です。

高松北高校は、中高一貫教育を行っている公立の学校です。

サイエンスコースやカルチャーコースなどがありますが、スポーツコースもあり部活動ではフェンシング部やラグビー部などが盛んです。

高松北高校のフェンシング部成績

2018年3月:全国高等学校総合体育大会フェンシング競技男子個人エペ優勝。

高2でインターハイ制覇

フェンシングを始めたばかりの時は、フルーレ種目を主として活動していましたが、高校になって本格的にエペに取り組むようになったようです。

エペで活動し始めて約2年のインターハイ(当時高校2年生)では、インターハイを制覇

宇山賢さんのフェンシングの才能が開花した時期ですね。

高校時代の成績

  • 高校2年生:インターハイ エペ部門 優勝
  • 高校3年生:インターハイ エペ部門 予選敗退

高校3年生での予選敗退について、宇山賢さんは「自分の実力不足」の一言で表しています。

決して言い訳をしない潔さが、宇山賢さんの魅力でもありますね。

  • フルーレ:(両腕を除き)胴体だけを狙う種目。エペに比べて守る範囲が狭い。
  • エペ:全身が有効面。足の先を防御しようとすると、他ががら空きになる。

宇山賢の出身大学は同志社大学商学部!

  • 同志社大学商学科
  • 〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
  • 偏差値:62.5

宇山賢さんは、大学時代は同志社大学商学部に在籍していました。

フェンシングの実力と将来性を評価され、スポーツ推薦で入学したようです。

同志社大学はフェンシング選手・太田雄貴も輩出した、フェンシングの名門校です。

大学OBに「この身長ならエペで世界を狙える」と言われ、さらに向上心が強くなったのだ。

(引用:スポコミhttps://www.ninomiyasports.com/archives/67015)

宇山賢さんの身長は、フェンシングには有利な長身190cm。

ここから宇山賢さんのフェンシング人生が本格的にスタートします。

グリップを変更

フェンシングの強豪校・同志社大学に入学したものの、入部したばかりの頃は先輩に歯が立たなかったそう。

そこで、宇山賢さんは中学1年から続けてきたベルギアンスタイルのグリップから、フレンチスタイルのグリップに持ち方を変更しました。

  • ベルギアンスタイル:基本的なグリップ。
              拳銃を持つように握ることから、ピストル型とも呼ばれる。
  • フレンチスタイル:力強く握れないが、ベルギアンスタイルよりリーチが若干長くなるのがメリット。

グリップを変更したことによって、宇山賢さんの最大の強みであるリーチが伸びました。

この選択が吉と出て、大会でも成績を残せるようになったようです。

大学時代の成績

  • 大学2年生:全日本大学選手権大会 エペ部門 優勝
  • 大学3年生:全日本大学選手権大会 エペ部門 優勝
  • 大学4年生:全日本大学選手権大会 エペ部門 優勝

大学選手権で、宇山賢さんは3連覇の偉業を達成しています。

宇山賢の出身中学や小学校は?

残念ながら宇山賢さんの出身小学校はわかっていませんが、小学校時代は音楽少年として活躍していたようです。

小学時代は音楽少年

宇山賢さんは幼稚園の頃から小学校にかけて、様々な習い事に通っていました。

  • ピアノ
  • エレクトーン
  • スイミング
  • テニス

特に宇山賢さんがのめり込んだのはエレクトーンだったようで、音楽教室の県大会に出場するほどの腕前だったとか。

スイミングやテニスは長続きしませんでしたが、音楽は現在も好きなようでギターを弾いたりなどして楽しんでいるようですよ。

宇山賢の出身中学は香川県立高松北中学校

  • 香山県立高松北中学校
  • 〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼1583−1
  • 偏差値:54

宇山賢さんは香川県立高松北中学校を卒業しています。

前述した宇山賢さんが卒業した香川県立高松北高校と合わせて、公立の中高一貫教育校。

宇山賢さんの出身地・四国はフェンシングが盛んな土地ですが、それでも中学校からフェンシング部が存在するのは珍しかったようです。

フェンシングとの出会い

宇山賢さんがフェンシングを始めたのは、中学校一年生。

音楽少年だった宇山賢さんは、当初入部する部活動を吹奏楽かテニス部とで悩んでいたそう。

先にフェンシングをやっていた宇山賢さんの兄の恩師から勧誘され、フェンシングへの道に進みました。

宇山は「中学でフェンシング部に入部しましたが、高校から本格的に取り組み始めましたね。中学では、お遊び程度と言いますか、触る程度でした」と語る。

(引用:スポコミhttps://www.ninomiyasports.com/archives/66851)

宇山賢さんが在席していたのは中高一貫校の6年単位で生徒を成長させる方針だったため、最初はのびのびとフェンシングを楽しんでいたようです。

中学時代の成績は?

宇山賢さんはエペで活躍するフェンシング選手ですが、中学の部にエペという種目はありません。

当時はフルーレで戦っていたようです。

中学時代の詳しい成績はわかりませんでしたが、宇山賢さんは過去のインタビューでこのようにコメントしています。

中学生のフェンシング人口が少ないせいもあり、「無条件で全国大会に出場できた」という。しかし、そこから先はなかなか上位に進めなかった。

「予選をなんとか上がって、トーナメント一回戦で負けて帰るのが中学時代は当たり前でした」

(引用・スポコミhttps://www.ninomiyasports.com/archives/66851)

全国大会に出場するも、一回戦敗退が多かったようです。

現在の宇山賢さんからは想像もつきませんね。

宇山賢のプロフィール

  • 生年月日:1991年12月10日
  • 出身地:香川県高松市
  • 職業:フェンシング選手

宇山賢さんの輝かしい成績をご紹介します。

  • 2015年:ワールドカップ2位
  • 2016年:ワールドカップ2位
  • 2018年:アジア競技大会エペ団体優勝
  • 2020年:東京オリンピックフェンシング男子エペ団体金メダル

2020年に行われた東京オリンピックでは、フェンシングエペ男子の金メダル獲得に、大きく貢献しました。

幼少期から習っていたピアノは、現在も弾いていらっしゃるようです。

まとめ

今回は、男子フェンシングの宇山賢さんの出身高校や大学、中学校・小学校などの学歴や、フェンシングの成績についてお届けしました。

宇山賢さんは中学時代からフェンシング部に在籍し数々の成績を残す、フェンシング選手でした。

今後も宇山賢さんの活躍を応援していきましょう。