芸能人・有名人

竹内涼真は弓道経験者?きみセカ披露の実力が上手いと話題!動画&画像

竹内涼真は弓道経験者?きみセカ披露の実力が上手いと話題!動画&画像

2021年1月17日から放送中のドラマ『君と世界が終わる日に』で、竹内涼真さんが弓道経験者としてゾンビに弓を引く姿がカッコ良すぎると話題になっています。

中には「神レベル」とコメントされる方もいらっしゃいますが、竹内涼真さんは弓道経験者なのでしょうか?

今回は、竹内涼真さんが弓道経験者なのか、腕前を調査!

カッコいい弓道姿の画像や動画も集めました!

竹内涼真は弓道経験者?腕前は?

竹内涼真は弓道経験者?腕前は?

竹内涼真さんは、ドラマ『君と世界が終わる日に』では、高校時代に弓道部だった主人公・間宮響を演じています。

弓を引いてゾンビを倒す姿がカッコいいと話題ですが、竹内涼真さんは弓道経験者なのでしょうか。

結論から言うと、竹内涼真さんは弓道経験者ではありません

竹内涼真さんは4歳から大学までサッカー一筋だったので、弓道は今回のドラマのために練習されたのでしょう。

アーチェリー企画には参加歴あり

弓道とは少し違いますが、竹内涼真さんは、過去にアーチェリー対決の企画には何度か参加されたことがあります。

竹内涼真さんは、アーチェリーに初めて挑戦したときも「筋がいい」と言われていました。

もしかしたら今回弓道を練習するときも、上達が早かったかもしれませんね。

竹内涼真の弓道の腕前は?

竹内涼真の弓道の腕前は?

竹内涼真さんがドラマで披露する弓道の腕前については、弓道経験者からはどう見えるのでしょうか。

ネット上のコメントを拾ってみました。

弓姿はキレイでセンスはいい

竹内涼真さんは、弓を射る射形はキレイで、センスの良さを感じた方が少なくなかったようです。

経験者から見ると荒削り

ただ、やはり竹内涼真さんは弓道を本格的に経験したわけではないので、経験者から見ると荒削りな部分も多いようですね。

作中の弓は弓道に使わない弓?

中には、ドラマの作中で竹内涼真さんが使う弓が、弓道の和弓ではなく、娯楽用のミニ弓道である「四半弓」という指摘もありました。

竹内涼真が使う弓は弓道で使わない四半弓

竹内涼真さん、長さの違う弓をそれぞれ練習するのは大変だったのではないでしょうか。



竹内涼真の弓道姿!画像&動画まとめ

最後に、「カッコ良すぎる」と話題になった、竹内涼真さんの弓道姿を観てみましょう。

竹内涼真の弓道姿の画像 竹内涼真の弓道姿の画像 竹内涼真は弓道経験者?腕前は? 竹内涼真が使う弓は弓道で使わない四半弓

竹内涼真の弓道姿の画像 竹内涼真の弓道姿の画像 竹内涼真の弓道姿の画像

落ち着いた袴の弓道姿もカッコいいですが、ゾンビ相手に性急に弓を射る竹内涼真さんも、ワイルドでカッコいいですね!



竹内涼真の弓道姿がカッコ良すぎる!

竹内涼真の弓道姿がカッコ良すぎる!

竹内涼真さんの弓道姿に、ネット上では歓喜の声が挙がっています。

まとめ

竹内涼真の弓道姿の画像

以上、竹内涼真さんの弓道経験や腕前、かっこいい弓姿についてお届けしました。

弓道経験がなくても、物語で違和感なく、「カッコ良い」と話題になるレベルまで引き上げてくるあたり、竹内涼真さんのプロ根性を感じますね。

引き続き、目が離せません!

https://raku-media.com/kimiseka-model/