オリンピック・スポーツ

【貴源治】大麻たばこの入手経路は六本木?次の逮捕者は芋づる式に出る?

貴源治が大麻所持&使用で逮捕!

2021年7月20日、十両力士の貴源治が大麻たばこを使用していたことを認めたと報道されました。

貴源治が大麻たばこを入手した経路はどこだったのでしょうか。

相撲界で次の逮捕者が出る噂はあるのかも気になりますよね。

今回は、

  • 貴源治が大麻たばこを入手した経路
  • 貴源治はいつから大麻たばこを使用していたか
  • 相撲界で次の逮捕者は芋づる式に出るのか

について調査しました。

貴源治が大麻所持&使用で逮捕!

日本相撲協会は20日、十両貴源治(24、常盤山)=本名・上山賢が大麻を使用したことが判明したと発表した。

本人が名古屋場所中に宿舎近くの道路で歩きながら大麻タバコ1本を吸ったと認めた

引用元:デイリー https://www.daily.co.jp/general/2021/07/20/0014518521.shtml

 

貴源治が大麻を入手した経路は?

貴源治が大麻たばこを入手した経路はわかっていません。

ただ、相撲界では2008年8月に幕内力士の若ノ鵬が大麻たばこを所持し使用していたとして逮捕されています。

この時、若ノ鵬が大麻を入手した経路は、本人によると

「六本木で外国人にもらった」

とのこと。

この大麻事件から貴源治の逮捕まで13年が経っているので、入手経路は変わっている可能性はあります。

ただ、2008年の事件では、その後4人の力士が大麻所持で逮捕されています。

もしかして、相撲界でよく使われる大麻入手経路があるのでしょうか。

貴源治はいつから大麻を使用していた?

貴源治はいつから大麻たばこを使用していたのでしょうか。

操作ではまだ貴源治がいつから大麻を使用していたかはわかっていません。

ですが、最初の聞き取りでは、貴源治はこのように話していました。

「大麻成分が含まれているCBDオイルという痛み止めを使用している」

「あがり症を抑えるために食べているグミにも大麻成分が入っていると聞いた」

実際に逮捕された時は「大麻タバコ1本を吸った」と供述。

大麻を以前から様々な形で使用していた可能性が指摘されています。

相撲界で貴源治の次の大麻逮捕者は出るのか

2008年8月に幕内力士の若ノ鵬が大麻を所持し使用していたとして逮捕された時は、その後4人の力士が大麻取締法違反で逮捕されています。

相撲界の大麻事件

  • 2008年8月 幕内力士若ノ鵬が大麻タバコを所持
  • 2008年9月 露鵬と白露山の2名の尿のサンプルから陽性反応(所持の証拠は見つからず)
  • 2009年1月 若麒麟が乾燥大麻16グラムを所持

このため、相撲界で貴源治に続く次の逮捕者が出るのではないかと話題になっています。

まとめ

以上、貴源治の大麻所持に関して、入手経路やいつから使用していたか、次の逮捕者は出るのかについてお届けしました。

貴源治の大麻入手経路やいつから使用していたかについてはわかっていません。

ただ、2008年の大麻事件では他にも複数の力士が大麻所持疑いで逮捕されているので、心配ですね。

続報に注目していきましょう。