オリンピック・スポーツ

多田修平の学歴まとめ!高校は大阪桐蔭で大学は関西学院!中学はどこ?

多田修平の学歴まとめ!高校は大阪桐蔭で大学は関西学院!中学はどこ?

陸上短距離の多田修平さんは、東京オリンピック日本代表としても活躍が期待される実力の持ち主ですよね。

そんな多田修平さんは、高校はスポーツ推薦、大学は法学部に一般入試で合格という優秀な学歴もお持ちです。

今回は、多田修平さんの出身校や学歴、学生時代の陸上の経歴についても詳しくご紹介します。

多田修平の学歴一覧

多田修平のプロフィール
  • 小学校:不明
  • 中学校:東大阪石切中学校
  • 高校:大阪桐蔭高等学校
  • 大学:関西学院大学法学部

多田修平選手は、大学まで地元大阪の学校に通っていました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。



多田修平の出身高校は大阪桐蔭!スポーツ推薦で入学

多田修平の出身高校は大阪桐蔭!スポーツ推薦で入学

多田修平さんの出身高校は大阪桐蔭高校です。

大阪桐蔭は野球の強豪校ではありますが、陸上はまだ無名。

そんな中、大阪桐蔭の陸上部顧問が多田修平選手のポテンシャルを見抜き、スポーツ推薦で入学しました。

同校の陸上部は2011年に創設されたばかりの新しい部で、多田修平選手は陸上部2期生でした。

大阪桐蔭高等学校

学校名大阪桐蔭高等学校
所在地〒574-0013 大阪府大東市中垣内3丁目1−1
偏差値52~70

高校生の急増期に生徒の受け入れ先として大阪産業大学高等学校の臨時分校として設置されました。

著名な出身者

  • 藤波慎太郎(阪神タイガース)
  • 松村沙友里(元乃木坂46)



多田修平の出身大学は関西学院!一般推薦で入学

多田修平の出身大学は関西学院!一般推薦で入学

多田修平さんの出身大学は関西学院です。

関西学院大学法

多田修平の出身大学は関西学院

学校名関西学院大学
所在地〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1−155
偏差値57.5~60.0(法学部)

関西が好きで地元が好きだった多田修平選手は、実家から通える距離にある関西学院大学に推薦で入学したそうです。

しかし、総体で結果を残す前に決めてしまったのでスポーツ推薦ではなく一般推薦でした。

総体後に陸上の強豪大学からたくさん声がかかりましたが、初心を貫き通し進学先は変えなかったといいます。

自分で練習メニューを模索

また、大学は社会にでる準備期間だと考え、自ら練習メニューを模索し大会に挑むことで自立心を養ったそうです。

関西学生陸上競技対校選手権大会(関西インカレ)では男子100mで優勝した多田修平選手

翌2016年の関西インカレで10秒33の大会新記録をマークし連覇を達成しました。

一方で学業もおろそかにすることはなく、授業は集中して取り組み試験前には5.6時間勉強していたそうで、その努力に周囲は驚いていたそうです。



多田修平の陸上スタートは中学時代!実績は?

多田修平選手は、東大阪市石切中学在校中に陸上競技を始め、これまで短距離一筋で歩んできました。

ただ当時は全国の舞台に踏めるほどの実力はなく、大阪5位の記録にとどまっています。

陸上選手の中には、「早熟型」と「遅咲き型」のタイプがいますが、多田修平選手は後者のようです。

また、ずば向けて早かったわけではなく、ただ人よりも速く走ることに魅力を感じていたといいます。

東大阪市石切中学校

学校名東大阪市石切中学校
所在地〒579-8014 大阪府東大阪市中石切町4丁目10−3

山が近く自然が多い石切町4丁目にある公立の中学校です。

著名な出身者

  • 芹洋子(歌手)

多田修平のプロフィール

多田修平の彼女や元カノ紹介
生年月日1996年6月24日(2021年7月現在25歳)
出身地大阪府東大阪市
身長・体重177㎝・68㎏
競技・種目陸上競技・短距離走
所属住友電工

小さいころから走るのが好きで、運動会のリレーでは自ら志願していたという多田修平選手は、中学校で陸上部に入ってから現在に至るまでずっと短距離走一筋

また、一瞬で勝負が決まる100mの魅力を「シンプルかつ面白いもの」だと表現していました。

多田修平選手の主要大会成績

分かりやすく【大会・種目・順位・備考】と表にしてみました。

大会種目順位備考
2016年
織田記念国際100m6位 
国体100m3位 
2017年
織田記念国際100m2位 
セイコーGGP川崎100m3位 
日本選手権100m2位 
世界選手権100m準決勝 
世界選手権4×100mR3位(1走) 
国体100m1位 
2018年
セイコーGGP大阪100m6位 
日本選手権100m5位 
アジア大会4×100mR1位(2走) 
2019年
出雲陸上100m2位 
織田記念国際100m2位 
木南記念100m2位 
世界リレー4×100mR予選 失格(1走) 
セイコーGGP大阪100m6位 
セイコーGGP大阪4×100mR1位(1走) 
日本選手権100m5位 
世界選手権4×100mR3位(1走) 
2020年
日本選手権室内60m1位 
セイコーGGP東京100m6位 
日本選手権100m5位 
木南記念100m1位 
2021年
日本選手権室内60m1位 
出雲陸上100m2位 
織田記念国際100m4位 
READY STEADY TOKYOー陸上競技200m2位 
布勢スプリント100m2位 
日本選手権100m1位 

多田修平選手の年次ベスト

記録備考
100m
2015年10.27大学1年
2016年10.25大学2年
2017年10.07大学3年
2018年10.21大学4年
2019年10.12 
2020年10.18 
2021年10.01 
200m
2017年21.21大学3年
2021年21.72

まとめ

今回は、多田修平選手の学歴について、出身校や関西学院大学に在学中に出した大会新記録について詳しくご紹介しました。