芸能人・有名人

東大王・砂川信哉の高校中学、学歴まとめ!慶應・早稲田も合格してた

東大王・砂川信哉の高校中学、学歴まとめ!慶應・早稲田も合格してた

TBSの人気クイズ番組「東大王」正規メンバーに昇格した砂川信哉さん

ネット上では、現在東大工学部4年生の砂川信哉さんの、東大王での活躍を期待する声で賑わっています。

今回は、そんな砂川信哉さんの出身高校や中学など、学歴について調査しました!

東大王・砂川信哉の出身高校は?

東大王・砂川信哉さんの出身高校は、昭和薬科大学附属高校です。

昭和薬科大学附属高校

名称昭和薬科大学附属高等学校
所在地沖縄県浦添市沢岻450番地
創立1986年
偏差値61~65?

砂川信哉さんは、ご実家が沖縄県なので、地元の高校に進学したということですね。

昭和薬科大学附属高等学校は、私立の中高一貫校で、高校からの入学は受け付けていないそうなので、偏差値61~65はあくまで目安です。

砂川信哉さんは、中学校も途中からですが、こちらの昭和薬科大学附属中学校に通われています。

昭和薬科大学付属高校は沖縄No.1高校

昭和薬科大学付属高校は、沖縄県内ではNo.1の難関校

医学部や東大・京大などの難関大学への合格者が多いことで有名です。

2020年大学合格実績の一例

  • 東京大学 6名
  • 京都大学 2名
  • 早稲田大学 15名
  • 慶應義塾大学 3名

 

  • 医学部合格者 76名
    (医学部医学科 現役合格率 12.68%)

昭和薬科大学付属高校は、特に医学部へ進学する学生が多く、理系クラスの4人に3人が医学部志望なのだそうです。

このような環境だったので、砂川信哉さんも高校時代は相当勉強したのではないでしょうか。

砂川信哉さんの頭脳もうなづけます。



東大王・砂川信哉の出身中学は?

昭和薬科大学附属中学校

砂川信哉さんは、前述した通り、昭和薬科大学附属中学校を卒業しています。

昭和薬科大学附属中学校は中高一貫校の私立で、偏差値は59、やはり沖縄県内でトップ3に入る進学校です。

ただ、砂川信哉さんは、この学校に途中で転校・編入しています。

最初に入学した中学校は、愛光学園中学校

愛光学園中学校

名称愛光学園中学校
所在地愛媛県松山市衣山5丁目1610-1
創立1953年
偏差値68

この愛光学園中学校は、何と全国トップクラスの超難関中学校

灘中学・高校、ラ・サール中学・高校と共に「西御三家」と呼ばれ、関西地方から入学する学生で、全校生徒の半数が寮生活を送っているのだそうです。

中学校で偏差値68の学校に合格するなんて、砂川信哉さんの頭脳、本当に恐ろしいです!

寮生活に嫌気が刺して地元沖縄へ転校

しかし、砂川信哉さんは、愛光学園中学校の寮生活に嫌気が刺して、転校を決意します。

愛光学園中学校の寮では、19時から23時が勉強時間など、勉強が厳しかったのが大変だったようですね。

編入試験は入学時よりも合格が難しいはずですが、そんな中学校に合格できる頭脳を持っていた砂川信哉さん。

県内トップ校の昭和薬科大学附属中学校の編入試験も、楽々合格だったことでしょう。



東大王・砂川信哉は慶応や早稲田大学にも合格していた!

東大王 砂川信哉

砂川信哉さんは、昭和薬科大学附属高等学校を卒業後、3浪して東京大学理科一類に合格し、工学部に在籍しています。

それだけでもすごいですが、砂川信哉さんは、なんと東大合格前に慶應や早稲田大学にも合格しているんです。

現役で慶應義塾大学理工学部に合格

砂川信哉さんは、実は現役で慶應義塾大学理工学部に合格しています。

慶應義塾大学

名称慶應義塾大学
所在地神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1の1(理工学部・日吉キャンパス)
創立1858年
偏差値理工学部65

慶應義塾大学の理工学部は、偏差値65。

ここに現役合格するなんて、充分すごいと思いますが、砂川信哉さんは入学を辞退し、浪人生活を選んでいます。

1浪・2浪の時に早稲田大学基幹理工学部に合格

砂川信哉さんは、1浪・2浪の時に早稲田大学基幹理工学部に合格しています。

早稲田大学

名称早稲田大学
所在地東京都新宿区大久保3丁目4の1(基幹理工学部・西早稲田キャンパス)
創立1920年
偏差値基幹理工学部65

早稲田大学も超難関校ですが、砂川信哉さんはご本人曰く「2浪までは遊んでいた」とのこと。

普通、遊んでいて合格できる大学ではないと思いますが、やはり砂川信哉さんはすごいですね!

一時は2浪で妥協することも考え、上京するために家電を揃える所までしたようです。

ですが、入学直前に東大に挑戦することを決意され、3度目の浪人生活に入っていきます。

3浪目にして東大に合格!

東京大学

名称東京大学
所在地東京都文京区本郷7丁目3の1(工学部・本郷キャンパス)
創立1877年
偏差値工学部67.5

この3浪目は、砂川信哉さんも本気で1年勉強したのだそうです。

東大は現役生時代から目指していたそうですが、塾に東大出身の先生がいらして、その影響が大きかったとか。

きっと、東大に他では得られなそうな魅力を感じていたのでしょうね。

東大王・砂川信哉、東大入学後のエピソード

せっかくなので、砂川信哉さんが東大に入学した後のエピソードについても、いくつかご紹介します。

ミスター東大ファイナリストに

砂川信哉

砂川信哉さんは、東大入学後、さっそく「ミスター東大コンテスト2017」でファイナリストになっています。

惜しくもグランプリ・準グランプリは逃しましたが、「ミスター東大」という肩書は、今後の活動を広げてくれるのではないでしょうか。

SASUKEに出場

砂川信哉さんは、ミスター東大という肩書を得て、子供の頃から憧れていたSASUKEにも2018年、2019年と連続出場しています。

どちらも1回戦で敗退してしまってはいますが、東大にこだわり続けた結果、次々に夢を叶えている印象ですね。

大学1年生の秋から東大王に出演

砂川信哉

砂川信哉さんを最も有名にしたのが、TBSのクイズ番組「東大王」ではないでしょうか。

砂川信哉さんは2017年秋、大学1年生の時に出場して惜しくも5位。

サブメンバーとして2年半出演した末に、2020年4月からは、晴れて正規メンバーに昇格。

東大王になりました。

東大王・砂川信哉の出身高校・中学・学歴まとめ

中学校全国トップの愛光学園中学校から、
沖縄県トップの昭和薬科大学附属中学校に編入
高校昭和薬科大学付属高校へエスカレーター式に進学
大学慶應義塾大学(現役合格)
早稲田大学(1浪・2浪合格)
3浪目で東京大学に合格・入学する

以上、東大王で大活躍中の東大生、砂川信哉さんの学歴についてお届けしました。

東大王での活躍から、只者ではないと思ってはいましたが、学歴が予想以上で驚きでした。

今後の砂川信哉さんの活躍に、引き続き注目していきましょう!

https://newstyle-gift.com/niversity-of-tokyo-sunakawa/