女優・俳優

岡田健史の高校野球の画像が超イケメン!創成館で甲子園の経験は?

岡田健史

若手俳優として人気急上昇中の岡田健史さん。

岡田健史さんは、高校時代、高校野球で大活躍だったとネット上で評判になっています。

今回は、岡田健史さんが高校時代、高校野球でどれほど活躍していたのかについて、調査しました!

岡田健史の高校野球時代の画像が超イケメン!

さっそく、岡田健史さんの高校野球時代の画像をご紹介したいと思います。

岡田健史

岡田健史さんは、高校野球のポジションはキャッチャーでした。

岡田健史 岡田健史 岡田健史

まるでモデルのような超イケメンですね!

当時から、岡田健史さんは「イケメンキャッチャー」として一部のファンの間で評判だったようです。

岡田健史

坊主頭で日に焼けていて、今よりやんちゃな感じがします。

仲間と悪ふざけもしながら、青春時代を過ごしていたかもしれませんね。



岡田健史は創成館で甲子園の経験は?

岡田健史さんは、2018年春・夏甲子園連続出場を果たした長崎の野球強豪校、創成館高校の出身です。

岡田健史さんは、創成館高校に「野球の特待生」として入学しました。

創成館高校の野球部

創成館高校
高校名私立創成館高等学校
所在地長崎県諫早市貝津町621番地
創立1962年
野球部創部1962年

創成館高校は部活動が盛んで、他にも好成績を収めている部がたくさんありますが、中でも野球部が一番活躍しているようです。

校内には専用の野球場のほか、屋内練習場もあり、設備的にも充実してます。

県内外から高校野球選手が集まり、岡田健史さんも寮生活を送っていたそうです。

創成館高校野球部の成績
  • 2015年 夏の甲子園出場&一回戦突破
  • 2017年 九州秋季大会初優勝、明治神宮大会への初出場で準優勝
  • 2018年 センバツ大会ベスト8(2018年は春・夏甲子園連続出場
  • 2019年 九州秋季大会 準決勝
  • 2019年 長崎県高等学校1年生野球大会県大会 優勝
  • 2020年 選抜大会出場(新型コロナの影響で大会は中止)

 

  • 峯 圭汰 侍ジャパンU18代表に選出、 「第12回BFA U-18アジア選手権大会」出場
  • 川原 陸 ドラフト2018 阪神5位指名

このような強豪校に野球特待生として入学できるなんて、岡田健史さんはとても野球が強かったんですね。

創成館高校でレギュラーは取れた?甲子園は?

岡田健史さんは、野球特待生として創成館高校野球部に入ったものの、レギュラーの座に着いたのは、高校3年生の1回だけ

「第99回全国野球選手権長崎大会」の3回戦で、キャッチャーとして先発出場し、4打数2安打という好成績を残されました。

岡田健史

ただ、この時、残念ながら、チームは準々決勝で敗退。

岡田健史さん自身は、高校野球で甲子園の夢は叶わず、引退しています。

岡田健史さんは、創成館高校の野球部最盛期に在籍していたので、レギュラー争いは非常に厳しかったようです。

阪神プロ野球選手川原陸とバッテリーを組んだことも

岡田健史と川原陸

ちなみに、2018年のドラフトで阪神5位指名を受けた川原陸選手は、岡田健史さんの1年後輩です。

公式戦でバッテリーを組んだこともあるんだそうですよ。




岡田健史はいつから野球をやっていたか

岡田健史

岡田健史さんが野球を始めたのは、小学校2年生のとき。

地元の硬式野球チーム「ヤング福岡ライナーズ」に所属するなど、以降、主にキャッチャーとして、野球一筋に打ち込んでいました。

高校卒業後は、社会人野球に進むつもりでいたため、芸能事務所のスカウトを中1から高3まで5回も断り続けたというエピソードも。

俳優として活躍している今も、野球時代の学びが支えになっているのだそうです。

岡田健史の高校野球|まとめ

岡田健史
  • 岡田健史は高校野球時代、超イケメンキャッチャーだった
  • 強豪創成館高校に特待生入学するも、岡田健史自身は甲子園には行けなかった
  • 創成館でレギュラーは高校3年生の時に一度だけ
  • 岡田健史は小学校2年生からやっている

以上、岡田健史さんの高校野球での活躍についてお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

今後の俳優活動で、岡田健史さんが野球をプレーする役柄など期待してしまいますね。

岡田健史の今後の活動にも、注目していきたいと思います!