虹プロジェクト・NiziU

【NiziU】グループ名の読み方や由来はNeedYou?TWICEとも縁ある説も

【NiziU】グループ名の読み方や由来はNeedYou?TWICEとも縁ある説も

2020年6月26日に結成された「NiziU」

オーディションからファンが多かったNiziUですが、名前の読み方や由来も気になりますよね。

今回は、「NiziU」のグループ名の読み方や由来について調査しました!

グループ名「NiziU」の読み方は?

【NiziU】グループ名の読み方や由来はNeedYou?TWICEとも縁ある説も

虹プロジェクトからデビューが決まった9名のグループ名は、

NiziU

です。

読み方で「ニジユー」「ニジウ」など迷う方が多いようですが、公式サイトによると《ニジュー》と読むのだそうです。

日本人に親しみやすいように、アルファベット読みにしたのでしょうか。



NiziUのグループ名の意味・由来は?

NiziUの名前の意味・由来は?

NiziUの名前の意味や由来は、いったいどういう内容なのでしょうか。

プロデューサーのJYPark氏が名付け親ですが、NiziUの公式サイトではこのようにコメントされています。

「Nizi Project」から生まれた証として”Nizi”を冠し、そこに”U”が寄り添う。

”U”にはグループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いが込められている。

引用元:NIZIU公式ページ

やはりNiziUメンバーを選ぶオーディション「Nizi Project」の「Nizi」を使っていましたね。

そのNiziに寄り添う「U」はファンのことなのだとか。

NiziUのグループ名には「Need You」の意味も含まれているそうです。

「二重」の意味もある?

この他、NiziUのグループ名発表時、ネット上では様々な考察が寄せられていました。

  • 「二重」と読むと、2PMやTWICEの「2」とお揃い
  • 2重と虹を合わせた「二重虹(ダブルレインボー)」は、「夢が叶う、祝福、卒業して次に進む、人生が好転する」という意味

などと考察された方も。

J.Y.Park氏は、グループ名を発表するときに「皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。必ず覚えておいてください」と話していました。

J.Y.Park氏としては、「I need you」というニュアンスも込めているのだそうです。

「Nizi project」の一部も入った「NiziU」というグループ名、なかなか深くて縁起がよさそうな名前ですね。



グループ名「NiziU」が事前にネタバレ?

グループ名「NiziU」が事前にネタバレ?

このグループ名「NiziU」は、2020年6月26日のNiziProject特集番組「虹のかけ橋」で最速発表されました。

ですが、実はその一週間ほど前からネット上では「グループ名なのではないか」と噂になっていたんです。

今回の噂のもとは、Twitterアカウントの「標章登録bot」のツイートにありました。

こちらは、今回の標章登録の詳細です。

虹プロのデビューグループ名はNiziUでネタバレ?

この情報によると、

  • 出願人:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ,株式会社JYPエンターテインメント・ジャパン
  • 標章登録の出願が5月25日、公開日は6月16日

となっています。

出願人がソニーとJYPであることと、公開日が番組公開に近いことから、ネット上では虹プロジェクトのデビューするグループ名なのではないか、と噂されていました。

信憑性については様々言われていましたが、結局はこの「NiziU」の噂は真実でしたね。



NiziUのグループ名や由来はファンの期待通りだった?

NiziUのグループ名や由来はファンの期待通りだった?

NiziUの名前発表前、ネット上では、他にもグループ名の予想が多数挙がっていました。

ファンの間では、グループ名が何になるか、期待がかなり高まっていました。

そんな中、最終的に発表された「NiziU」というグループ名は、ファンの納得の名前になれたようです。

グループ名「NiziU」の読み方・由来|まとめ

グループ名「NiziU」の読み方・由来|まとめ
  • NiziUの読み方は「ニジウ
  • NiziUの由来は、「ファンが必要(need you)」
  • 虹プロからデビューするグループ名は「NiziU」ではないかとの噂が、発表の一週間ほど前からツイッターで流出していた

以上、虹プロジェクトのデビューグループ名「NiziU」の読み方や由来、事前にネタバレしていた件についてお届けしました。

デビューメンバーもグループ名も決まった虹プロジェクト。

デビュー後も引き続き応援していきたいと思います!