芸能人・有名人

宮沢りえの若い頃が可愛すぎ!昔のCMやドラマ画像も時系列に徹底まとめ

宮沢りえが若い頃の画像35選!可愛すぎるデビューから全盛期ドラマまとめ

女優の宮沢りえさんは今もなお、目を引く美貌で活躍されています。

そんな宮沢りえさんですが、若い頃の宮沢りえさんを見返したファンから「超可愛い!」「美しすぎる!」と話題になっています。

今回はそんな宮沢りえさんの若い頃、デビューから全盛期ドラマまでを画像やエピソードを交えつつ、まとめて見ていきましょう。

宮沢りえの若い頃が可愛すぎる!

宮沢りえの若い頃が美しすぎる!

宮沢りえさんの若い頃が美しすぎると話題になっています。

現在の宮沢りえさんは、しっとりとした大人の女性というイメージですよね。

そんな宮沢りえさんですが、11歳のデビュー当時は、可愛すぎる美少女として話題になっていました。

今回はデビュー当時から現在までを時系列順に、画像で見ていきましょう。



若い頃の可愛すぎる宮沢りえを時系列に画像で紹介!CMやドラマも!

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

宮沢りえさんの若い頃の可愛すぎる画像&動画を時系列順に見ていきましょう。

宮沢りえの1980年代

宮沢りえさんの1980年代のデビューの時の画像から紹介していきましょう。

デビュー当時

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

1985年のCМ「明星チャルメラ」です。

宮沢りえさんはこの「明星チャルメラ」のCМで初めて芸能活動を開始します。

当時12歳の宮沢りえさんですが、まだあどけない感じがとても可愛いですね。

1985年 キットカットCM

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

こちらも1985年に放送された「キットカット」のCМです。

右の白いリボンの女の子が宮沢りえさんです。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

とても幼いですが、すでにこれから美人になるだろうと予感させる可愛らしさです。

1987年 三井のリハウスCM

こちらは、1987年の三井不動産販売 「三井のリハウス」のCМです。

2021年現在も続くCМで宮沢りえさんは初代「白鳥麗子」を演じています。

宮沢りえさんがとても初々しいですね。

1990年ポカリスエットCM

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!引用 大塚製薬

こちらは1988年から1990年まで放送の「ポカリスエット」のCМです。

宮沢りえさん、このCМから急に大人びたように感じます。

爽やかな雰囲気のCМで、宮沢りえさんの健康的な美が強調されています。

1988年ぼくらの七日間戦争

宮沢りえ

次に宮沢りえさんの映画デビュー作、1988年公開の「ぼくらの七日間戦争」です。

宮沢りえさんは、初主演でも堂々とした演技をしています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

宮沢りえさんは、このころからキレイな顔立ちなのがわかります。

初映画で主演を務める等、注目の高さがうかがえますね。

1989年大河ドラマ「春日局」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

1989年にはNHK大河ドラマ「春日局」に出演しています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

宮沢りえさんは常高院の少女期の「お初」という役です。

当時まだ16歳ですが、とても大人っぽく見えますね。

1989年 ドラマ「青春オーロラ・スピン スワンの涙」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

同じく1989年で、テレビドラマ「青春オーロラ・スピン スワンの涙」です。

こちらのドラマでも宮沢りえさんが主演です。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

連続ドラマ初主演ですが、宮沢りえさんのアスリートの演技は目を見張るものがあります。

この頃の宮沢りえさんは、美少女と言う言葉がぴったりですね。



宮沢りえの1990年代

宮沢りえさんの1900年代の画像がこちらです。

20代の宮沢りえさんも、とっても可愛いです。

1990年ドラマ「いつも誰かに恋してるッ!」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

1990年放送のテレビドラマ「いつも誰かに恋してるッ!」で、宮沢りえさんは主演の少女を演じています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

ふくれっ面の宮沢りえさんがとても可愛いですね。

宮沢りえさんは、思春期の高校生の感情を豊かに演じていました。

1992年ドラマ「東京エレベーターガール」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

こちらは1992年放送のドラマ「東京エレベーターガール」です。

宮沢りえさんはこちらも主演を演じていました。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

宮沢りえさんは高校を卒業して社会人一年目のエレベーターガールの役で、仕事や友情、恋愛を通して成長していく話です。

宮沢りえさんも当時19歳で、初々しい仕事ぶりを見事に演じています。

この頃から、女性らしい美しさが出てきているのが見て取れます。

1992年「ポテトチップス」CМ

こちらは1992年、カルビー「ポテトチップス」のCМです。

全体が白黒なので、宮沢りえさんはちょっと大人っぽい印象に見えますね。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

1994年には宮沢りえさんは映画「四十七人の刺客」でヒロイン役を演じています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

今は亡き名俳優の高倉健さんと、宮沢りえさんの恋愛を中心とした作品の時代劇です。

宮沢りえさんは時代に翻弄される、はかなげな女性を見事に演じ切りました。

1995年ドラマ「協奏曲」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

こちらは1995年のドラマ「協奏曲」で、宮沢りえさんはヒロイン役です。

2021年に亡くなった田村正和さんと、元SMAPの木村拓哉さんとの複雑な三角関係のドラマです。

宮沢りえさんは2人の男性の間で揺れ動く女性の気持ちを、とても繊細に演じています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

絶世の美女という役どころに宮沢りえさんはぴったりですね。

この頃から宮沢りえさんは、可愛らしさよりも美しさが目立ってきています。



宮沢りえの2000年代

宮沢りえさんの2000年代の画像がこちらです。

30代の宮沢りえさんは、そろそろ「可愛い」から「美しい」になりつつあります。

2002年 映画「たそがれ清兵衛」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

2002年公開の映画「たそがれ清兵衛」でも宮沢りえさんは、主演を演じています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

宮沢りえさんは、当時29歳ですが全然見た目が変わっていませんね。

むしろドラマデビュー時より、美しさに磨きがかかっています。

見た目は20代前半のようで、美貌がより際立っているのがわかります。

2005年 映画「阿修羅城の瞳」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

こちらは2005年の映画「阿修羅城の瞳」です。

宮沢りえさんは主演の女盗賊を演じています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

悲恋物語ですが、とにかく宮沢りえさんが色っぽいんです。

宮沢りえさんの、成熟した女性の色気が見える作品です。

2005年新春ドラマ「夏目家の食卓」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

こちらも2005年の新春ドラマ「夏目家の食卓」です。

宮沢りえさんは夏目漱石の妻を演じました。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

同年の「阿修羅城の瞳」の宮沢りえさんとまったく雰囲気が異なっています。

宮沢りえさんは和服をキレイに着こなす人ですね。

2007年 映画「オリヲン座からの招待状」

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

2007年公開の「オリヲン座からの招待状」でも宮沢りえさんは主演を務めています。

宮沢りえの若い頃を時系列に画像で紹介!

宮沢りえさん、30歳を超えているとは思えないほどの若々しさです。

肌ももちもちで、とてもきれいですね。



宮沢りえは今も若い頃と変わらず可愛い&美しい!

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

宮沢りえさんは、40代・50代と年齢を重ねても、若い頃と変わらず「可愛い」「美しい」と話題です。

宮沢りえの2010年代

2010年代の宮沢りえさんの画像がこちらです。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

2013年のドラマ「プレミアムドラマ 神様のボート」でも、宮沢りえさんは主演です。

この14年ぶりの連続ドラマ主演の作品では、宮沢りえさんはダブル不倫という、母親でもあり女でもある女性の葛藤を上手に演じています。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

母親役とは思えないほどの色気がありますね。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

2014年WOWOWで放送されたドラマ「グーグーだって猫である」でも宮沢りえさんは主演です。

宮沢りえさんは当時41歳ですが、この透明感はすごいですよね。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

やはり20代と言われても納得できる美しさです。

「グーグーだって猫である」は2年後の2016年にも続編がWOWOWで放送されています。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

2016年公開の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では、宮沢りえさんは末期がんの母親を主演で演じました。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

宮沢りえさんは家族の愛の物語を見事に表現していました。

美貌だけでなく、演技も素晴らしいと絶賛されました。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

2019年の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」では宮沢りえさんは、太宰治の妻を演じました。

愛人のいる太宰治を包む薄幸の女性の役です。

宮沢りえは今も若い頃と変わらず美しすぎる!

宮沢りえさんは46歳ですが、美しさは衰えませんね。

むしろますます人目を引いている女性になっています。

まとめ

宮沢りえさんの可愛すぎた若い頃について、デビューから全盛期のCMやドラマ・映画まで画像やエピソードを交えつつ、まとめていきました。

宮沢りえさんは年を重ねるごとに、ますます美貌が際立ってきていることがわかりました。

宮沢りえさんは映画出演がとても多いので、これからも多くの映画に主演として活躍していくことが期待できます。