オリンピック・スポーツ

宮原知子の父親と母親は医者!両親の勤務先は京都市立病院?顔画像も紹介

宮原知子の父親と母親は医者!両親の勤務先は京都市立病院?顔画像も紹介

女子フィギュアスケートで活躍の、宮原知子(みやはら・さとこ)さん。

そんな宮原知子さんの父親と母親は医者で、京都市立病院に勤務しているんだとか。

今回は京都市立病院に勤務しているという宮原知子さんの父親と母親について、顔画像も含めてご紹介します。

宮原知子の両親や家族構成はこちら

宮原知子さんの家族構成をご紹介します。

宮原知子の家族構成

  • 父親:宮原亮
  • 母親:宮原裕子
  • 本人:宮原知子
  • 妹:宮原由紀子

宮原知子さんは4人家族のようですね。

それでは早速宮原知子さんのご家族をもう少し詳しくご紹介します。

スポンサーテキスト



宮原知子の父親は医者!病院はどこ?

宮原知子さんの父親・亮(りょう)さんのプロフィールをご紹介します。

  • 生年月日:1964年前後
  • 最終学歴:京都大学医学部卒業
  • 職業:京都市立病院勤務

宮原知子さんの父親・亮さんの生年月日などの情報は、公表されていません。

1987年に京都大学医学部を卒業されているので、ストレート合格していれば1964年前後生まれという事になりますね。

宮原知子さんの父親・亮さんの2021年現在の年齢は、57歳前後のようです。

宮原知子の父親・亮は京都市立病院勤務!

勤務先名京都市立病院
住所〒604-8845 京都府京都市中京区壬生東高田町1−2

宮原知子さんの父親・亮さんは、京都市立病院呼吸器外科に医師として勤務しています。

  • 肺癌
  • 縦隔腫瘍
  • 胸腔鏡手術
  • ダヴィンチ手術

などが専門のようですよ。

肩書がすごい

宮原知子さんの父親・亮さんは、京都市立病院呼吸器外科の部長という肩書をお持ちですが、それ以外の肩書も沢山持っているんだとか。

  • 日本外科学会専門医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本呼吸器外科学会専門医評議員
  • 日本臨床腫瘍学会暫定指導医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本呼吸器外科学会ロボット支援手術プロクター

2021年11月にはロボット手術手技研究会にて、講演されています。

宮原知子さんの父親・亮さんは、日本医療の第一線で戦う医師だったんですね。

宮原知子の父親・亮の卒業大学は京都大学医学部!

大学名京都大学医学部
住所〒606-8303 京都府京都市左京区吉田近衛町
偏差値60.0~72.5

宮原知子さんの父親・亮さんは、1987年に京都大学医学部を卒業しています。

京都大学医学部は日本を代表する大学医学部のひとつで、偏差値も60.0~72.5と高いことでも有名です。

とても優秀に見える宮原知子さんの父親・亮さんですが、高校時代から京都大学医学部に合格できるほどの成績ではなかったようですよ。

体育大学進学を勧められる

宮原知子さんの父親・亮さんはエリートのようですが、高校時代の成績はあまり良くなかったそう。

逆に運動神経抜群の体育会系の生徒だった為、大学も体育大学を勧められていたようです。

しかし、高校3年生の時にいきなり『医学部を目指す』と言い出し猛勉強の末、京都大学医学部に合格したとの事ですよ。

現在は講師として勤務

京都大学医学部を卒業した宮原知子さんの父親・亮さんですが、現在は母校京都大学医学部具族病院呼吸器外科にて、講師をしています。

体育会系まっしぐらだと思っていた高校の先生は、今の宮原知子さんの父親・亮さんを見たらびっくりするでしょうね。

宮原知子の父親亮はMDアンダーソン癌センターに留学!

学校名テキサス大学付属MDアンダーソン癌センター
住所1515 Holcombe Blvd, Houston, TX 77030 アメリカ合衆国

宮原知子さんの父親・亮さんは、2002年にテキサス大学付属MDアンダーソン癌センターに留学しています。

この時宮原知子さんら家族も共に、ヒューストンに移住

宮原知子さんが4歳で初めてスケートリンクに立ったのはヒューストンだったとのことですから、スケートの運命を感じますね。

身体を知れ

最新医療の先端で活躍している宮原知子さんの父親・亮さんは、

体のことを知らずに、スケートはできないから…

と、宮原知子さんに解剖学の本で『腱』や『筋肉の動き』を教えてくれるんだとか。

宮原知子さんのしなやかで力強いスケートは、身体の仕組みを理解しているからこそ生まれたものなのかもしれませんね。



宮原知子の母親も医者!病院は?

宮原知子さんの母親・裕子(やすこ)さんのプロフィールをご紹介します。

  • 生年月日:1971年前後
  • 職業:京都市立病院勤務

宮原知子さんの母親・裕子さんは、父親・亮さんと同じ京都市立病院に勤務しています。

学生時代は、弓道部に所属していたそうですよ。

宮原知子の母親・裕子は京都市立病院血液内科勤務!

宮原知子さんの母親・裕子さんは、京都市立病院血液内科で部長として勤務しています。

  • 臨床血液学
  • 造血器悪性疾患の治療
  • 造血幹細胞移植

などを専門にしているようです。

宮原知子さんの両親は、父親も母親も医師だったんですね。

肩書がすごい

京都市立病院血液内科部長の肩書をもつ宮原知子さんの母親・裕子さん。

他にも、

  • 日本血液学会専門医・指導医
  • 日本血液学会評議員
  • 近畿血液学地方会評議員
  • 日本内科学会認定医
  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 日本造血・免疫細胞療法学会造血細胞移植認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 細胞治療認定管理師

など多数肩書をお持ちです。

宮原知子さんの母親・裕子さんもまた、癌治療に携わっています。

宮原知子の母親・裕子もMDアンダーソンが癌センターに留学!

宮原知子さんの母親・裕子さんは、著書『環境は変えられる。情報をもってアクティブに』の中で、留学していたことを記述しています。

宮原知子さんの母親・裕子さんは、父親・亮さんと共に『MDアンダーソン癌センター』のポスドクとして研究室で働いていた、とのことです。

ポスドクとは

大学院博士後期課程の終了後に就く、任期付きの研究職のポジション名

留学中は臨床は無く研究のみだった為、時間に余裕があり、家族との時間を大切にできる素晴らしい機会だった…と宮原知子さんの母親・裕子さんは発言しています。

宮原知子の母親裕子のスケートのサポート!

宮原知子さんの父親亮さんと母親裕子さんがMDアンダーソン癌センターに留学していた時、宮原知子さんはアメリカの幼稚園に通っていました

家族で移住したヒューストンでスケートとの出会いを果たした宮原知子さんを主にサポートしたのは、宮原知子さんの母親・裕子さんでした。

二人とも急患を抱えることもある臨床医。急な呼び出しは日常茶飯事。時には祖父母や同僚の手を借りながらも夫婦で何とかやり繰りし、練習時間が30分でも取れればスケートリンクに車を走らせた。

(引用:ベネッセ

留学帰国後の京都にはスケートリンクが無く、毎日大阪や神戸奈良のリンクまで送迎していたそうです。

医者は急に呼び出されることも多いと聞きますし、スケートの練習時間を確保するのも大変だったでしょうね。

そんな宮原知子さんの母親・裕子さんの頑張りを見てきたからこそ、現在のがんばり屋の宮原知子さんがいるのかもしれません。



宮原知子の兄弟は?

宮原知子さんの妹・由紀子(ゆきこ)さんをご紹介します。

  • 生年月日:2005年前後生まれ
  • 2021年現在:高校生(推定)

宮原知子さんの妹・由紀子さんは宮原知子さん家族がヒューストンに住んでいる時に生まれていますので、アメリカ生まれです。

生後3か月で日本に帰国したようですね。

明るい性格

宮原知子さんの妹・由紀子さんは、とても明るい性格の持ち主なんだとか。

宮原知子さんは落ち着いた印象の女性ですので、性格が異なる姉妹なのかもしれませんね。

宮原知子の妹・由紀子は京都市立京都御池中学校卒業!

宮原知子さんの妹・由紀子さんは、京都市立京都御池中学校に在籍していました。

宮原は京都市中京区在住で、妹が市立京都御池中1年に在籍している

(引用・サンスポ

宮原知子さんの妹・由紀子さんは、2021年現在高校に進学している可能性が高そうですね。

元フィギュア選手だった

宮原知子さんの妹・由紀子さんは、元々フィギュアスケートをやっていましたが、2010年にはスケートを引退して体操に転向したようです。

2010年当時、宮原知子さんの妹・由紀子さんは5歳

幼かった宮原知子さんの妹・由紀子さんにとっては、フィギュアスケートよりも体操の方が楽しかったのかもしれませんね。



まとめ

今回は京都市立病院に勤務しているという宮原知子さんの父親と母親について、顔画像も含めてご紹介しました。

宮原知子さんの父親と母親は医師として活躍しており、宮原知子さんをサポートしてきたことが判明しました。

今後も宮原知子さんの活躍を応援していきましょう。