政治家・VIP

岸田文雄の身長体重は?174センチに細マッチョで体格いい?歴代総理とも比較

岸田文雄の身長体重は?174センチに細マッチョで体格いい?歴代総理とも比較

内閣第100代目の首相に選ばれた、岸田文雄(きしだ・ふみお)さん。

そんな岸田文雄さんが細マッチョで体格いい!と今話題になっています。

今回は岸田文雄さんが身長174cmの細マッチョで体格良いと言われる体型を、歴代総理と比較してお届けします。

岸田文雄の身長・体重は?

総理大臣に選出された、岸田文雄さん。

壮年でありながら引き締まった体格に見えるため、「細マッチョなのでは?」と話題になっています。

そんな岸田文雄さんの体重身長は、

であると、過去の建設政務次官の紹介HPで記載がありました。

BMIは20.48ですので、岸田文雄さんは標準体型に該当するようです。

約20年程前のデータですが、現在の岸田文雄さんの画像と比較しても、体型はあまりかわっていないように見えますね。

20年ほど前のデータですので身長の変化はなさそうですが、加齢と共に2~3kg体重は増加しているかもしれません。

現在の体重は、

64kg~65kg

ではないでしょうか。

細マッチョの秘訣

20年前からあまり体重が変わっていないように見える、岸田文雄さん。

細マッチョを保つ秘訣は、

毎日スクワット、ダンベルをフルで20分くらい

とのことです。

総裁選最中に秘訣を聞かれた岸田氏は今でも筋トレを欠かしていないと告白。「毎日、スクワット、ダンベルをフルで20分くらい」と意外な一面も

(引用:東スポ

総裁選中も筋トレを欠かしていなかったなんて、岸田文雄さんの意思は鋼鉄ですね。

岸田文雄さん昔から細マッチョだったのも納得のエピソードです。

2021年現在の体重は公表されておりませんので、あくまで推測となります。



細マッチョ・岸田文雄と歴代総理の身長比較!画像で検証

それでは細マッチョと言われる岸田文雄さんと、平成の歴代総理の体型を画像で比較していきましょう。

最近の首相との身長を比較してみました

直近5人の歴代総理を高身長順でご紹介します。

()内は首相の代数です。

歴代身長ランキング

  • 【第1位】177cm:鳩山由紀夫(93)
  • 【第2位】175cm:安倍晋三 (90.96.97.98) 
  • 【第2位】175cm: 菅直人(94)
  • 【第4位】173cm:野田佳彦(95)
  • 【第5位】164cm:菅義偉(99)
  • 【歴代最下位】160cm:宮澤 喜一(78)

岸田文雄さんの身長は、直近の歴代首相でみるとちょうど真ん中のあたりになるようですね。
  
それでは早速直近の歴代首相ランキングをご紹介します。

【第1位】177cm:鳩山由紀夫(93)

直近の歴代総理高身長ランキング1位は、鳩山由紀夫(はとやま・ゆきお)さんです。

鳩山由紀夫さんは177cmで、平成総理大臣の中でも最高身長を誇っています。

岸田文雄さんと比較すると、鳩山由紀夫さんの方が頬の辺りがふっくらして見えますね。

立ち姿を見ても、岸田文雄さんより鳩山由紀夫さんの方ががっしりして見えます。

鳩山由紀夫さんはマッチョ、岸田文雄さんは細マッチョですね。

【第2位】175cm:安倍晋三 (90.96.97.98)

 直近の歴代総理高身長ランキング2位は、安倍晋三(あべ・しんぞう)さんです。

顎のラインや頬の感じは、岸田文雄さんの方が引き締まっている印象です。

立ち姿の画像も、岸田文雄さんの方がウエスト乃辺りが引き締まってる感じがします。

【第2位】175cm: 菅直人(94)

直近の歴代総理高身長ランキング2位は、菅直人(かん・なおと)さんです。

岸田文雄さんと比較すると、だいぶ頬がふっくらしているように見えます。

立ち姿の画像の菅直人さんはスッキリ体型に見えますので、顔に脂肪がつきやすい体質なのかもしれませんね。

岸田文雄さんと同じような体格のようです。



【第3位】173cm:野田佳彦(95)

直近の歴代総理高身長ランキング3位は、野田佳彦(のだ・よしひこ)さんです。

岸田文雄さんと比較すると、野田佳彦さんは全体的にふっくらした印象ですね。

立ち姿を比較すると、野田佳彦さんの方がお腹周りに貫禄がありますね。

岸田文雄さんのマッチョぶりが引き立ちます

【第5位】164cm:菅義偉(99)

直近の歴代総理高身長ランキング4位は、菅義偉(すが・よしひで)さんです。

岸田文雄さんと比較すると、菅義偉さんの方が頬のあたりがふっくらしているように見えます。

立ち姿を比較してみると、菅義偉さんの方が全体的に丸みを帯びているように見えますね。

岸田文雄さんの引き締まった体のラインが際立ちます。

【歴代最低身長】160cm:宮澤喜一(78)

歴代総理高身長ランキング最下位は、宮澤喜一(みやざわ・きいち)さんです。

宮澤喜一さんは、平成の歴代首相の最低身長160cmでした。

岸田文雄さんと比較すると、宮澤喜一さんの方が全体的にふわっと柔らかそうですね。

立ち姿を岸田文雄さんと比較すると、宮澤喜一さんの方が腰回りの肉付きが良さそうに見えます。

バイデンアメリカ大統領との身長も比較

せっかくなので、アメリカのバイデン大統領と岸田文雄さんを比べてみました

岸田文雄さんよりバイデン大統領の方が、顎のラインがシャープに見えます。

バイデン大統領は身長182cm体重80kgとのことですから、やはり大きく見えますね。

全体的には岸田文雄さんの方が引き締まった感じがします。



まとめ

今回は岸田文雄さんが身長174cmの細マッチョで体格良いと言われる体型を、歴代総理と比較してお届けしました。

直近の歴代総理と比較しても、岸田文雄さんは細マッチョの名に恥じないがっしりした体格であることが判明しましたね。

今後も岸田文雄さんの活躍を応援していきましょう。