政治家・VIP

2021最新!佳子さま歴代彼氏5人!富士急の御曹司から現在の彼氏まで

2021最新!佳子さま歴代彼氏5人!富士急の御曹司から現在の彼氏まで

秋篠宮家次女・佳子さまは美しすぎるプリンセスとして国内外から高い人気を誇っています。

プライベートが秘密のベールに隠されている佳子さまには、これまで何人の彼氏がいたのか気になりますよね。

今回は佳子さまの歴代彼氏と噂された5人について詳しく調査していきます。

佳子さまの歴代彼氏5人!

歴代彼氏

くるんと丸い大きな瞳に、可愛らしい口元、上品なお顔立ちで美しすぎるプリンセスとして人々を魅了する佳子さま

これだけ可愛ければ男性がほっておくわけがありません。

佳子さまはこれまでに「もしかして彼氏?」と噂された男性が全部で5人いらっしゃいます!

  1. 高校時代の他校男子生徒
  2. ICU時代のサッカー部先輩
  3. 富士急グループの御曹司
  4. 30代の黒衣のナイト
  5. 東京農大出身の御曹司

それでは早速お一人ずつ見ていきましょう。

歴代彼氏①高校時代の他校男子生徒

歴代彼氏

歴代彼氏1人目として噂された男性は、高校時代に他校に在学していた男子生徒とのことです。

佳子さまは2010年4月に学習院女子高等科にご入学し、3年間を過ごされました。

佳子さまをよく知る学習院関係者がこう話す。

高校時代には他校の男子生徒とおつきあいされていたことがあると聞いております。佳子さまの女友達の紹介で知り合った男の子で、デートはおふたりというわけにはいかないため、お互い友人数人を連れて、カラオケ店などでデートしていたそうです。その際、隣の部屋に警護のかたが待機していたみたいで、“皇族は恋をするのも大変なんだなぁ”という印象でした」

引用元:女性セブン

分かっている情報としては次の通りです。

  • 他校の男子生徒
  • 佳子さまの女友達の紹介で知り合った
  • デートは友人数人を連れてカラオケ
  • 警護は隣室待機

カラオケデートなど高校生らしくて可愛らしいですね。

しかし隣室で警備が待機とは、さすがはプリンセス…。

なかなか気軽にはデートを楽しめない状況の中、等身大の恋を楽しまれていたようです。

歴代彼氏②ICU時代のサッカー部先輩

歴代彼氏

歴代彼氏2人目として噂された男性は、国際基督教大学(ICU)時代のサッカー部の先輩とのことです。

佳子さまは学習院大学を中退されて、姉である眞子さまと同じ国際基督教大学にご入学し、学生生活を楽しまれました。

勉学だけでなく様々な活動にも積極的に参加され、ご学友との交流を大切にされていたそうです。

「なんとか佳子さまの連絡先をゲットしようと奮闘する男子学生もいるんですが、なかなかお近づきになれず(苦笑)。それでも、佳子さまとLINEで直接連絡を取り合っているカレがいるんです。それはサッカー部に所属する先輩で、個人的なやりとりをしているだけでなく、佳子さまのことを親しみを込めて“佳子”と呼び捨てにしているそうです。女子にとって下の名前を呼び捨てにされるのって、何となく特別ですからね。そのカレの存在はすぐキャンパスに広まっていました」(ICUの学生)

引用元:女性セブン

芸能人顔負けの可愛さを誇る佳子さまは学内でも高嶺の花。

近づきたい男子学生が多数いる中、一人の男子学生と親しくなられたご様子。

この男子学生の情報としてわかっていることは次の通りです。

  • サッカー部の先輩
  • LINEで直接連絡を取り合っている
  • 佳子さまのことを親しみを込めて”佳子”と呼び捨てする

学内では「秋篠宮さん」と呼ばれることが大半である佳子さまを、呼び捨てにするこの男子学生の存在はやはり特別に感じます。

周りの学生たちも同様に感じ、「特別な存在なのでは?」と噂になったようです。

実際にお付き合いをされていたのかは不明ですが、親しい間柄であったのは間違いないようです。

歴代彼氏③富士急グループの御曹司

歴代彼氏

歴代彼氏3人目として噂された男性は、富士急グループの御曹司である堀内基光さんです。

2017年6月に佳子さまの交際相手として堀内基光さんのお名前が週刊誌に掲載されました。

 ともあれ、永田町関係者はそんな佳子さまについて、

「富士急の御曹司、堀内基光君と交際されていると聞いています」

引用元:デイリー新潮

富士急グループの御曹司である堀内基光さんは、なんと大久保利通を先祖にもつ人物です。

さらに、素晴らしい経歴の持ち主でもあり

  • 幼稚園~中学校:学習院
  • 高校:慶應義塾高校
  • 大学:慶應義塾大学・法学部
  • 勤務先:メガバンク

と、まさにエリート街道まっしぐら。

一般人ですので顔画像などはありませんが、学生時代は応援部で活躍していたとの情報もあります。

歴代彼氏

さらに秋篠宮家との深い繋がりもあり、堀内基光さんは

  • 姉・眞子さまと学習院時代に同級生
  • 母親は紀子さまとママ友

と、まさに運命ともいえるお相手だったようです。

しかし、佳子さまとの交際について堀内基光さんの父親である堀内光一郎さんは次のようにコメントしました。

――佳子さまとご子息が交際されている?

「(笑いながら)してない、全くありません。本人が一番驚いていました。一度も会ったことないんじゃないですかね」

引用元:デイリー新潮

交際については事実無根であると否定されています。

たしかに当時佳子さまはイギリス留学に行き、堀内基光さんはメガバンク就職後にすぐシンガポールに赴任となったため、交際はしていない可能性が高いです。

しかし、中には「交際が事実だからこそ、メガバンク就職後にすぐ海外赴任という珍しい状況を作り表向き関係がないように見せて、極秘に交際を続けているのでは?」と見る人も。

真実は不明ですが、世間の佳子さまへ注目度の高さの分かるニュースとなりました。

スポンサーテキスト



歴代彼氏④30代の黒衣のナイト

歴代彼氏画像元:『女性自身』

歴代彼氏4人目と噂された男性は、こちらの写真に写る黒衣の男性です。

写真だけ見ると、佳子さまが大変リラックスされた表情をなさっているため、非常に親しい間柄に見えます。

リラックスされたご様子で店内をご覧になると、ネット上で音楽などを購入できるiTunesカードを手にレジへ。精算を終えた佳子さまは「お待たせ♪」と言わんばかりの笑顔で、1人の男性のもとへ駆け寄られた――。

30代後半とおのしき精悍な顔立ちの男性は、佳子さまの恋人……ではなく“側衛”と呼ばれる皇宮護衛官だ。

引用元:『女性自身』

しかし実のところ、この男性の正体は

恋人ではなく、皇宮護衛官!

写真だけ見たのなら一瞬惑わされてしまいますが、佳子さまのお買い物のお供をされていただけの方でした。

佳子さまはいつも傍にいる護衛官のことを大切にされているご様子です。

皇族と護衛官の関係について、元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんに話を聞いた。

「ご公務の場で、皇族方が護衛官と仲良くお話しされることはまずありません。しかしプライベートでしたら、その護衛官との関係にもよりますが、皇族方から話しかけられることはあります。もっとも高松宮殿下や三笠宮殿下のように、護衛官が側にいるのを望まれなかった方もおられました。佳子内親王殿下は、側にいる護衛官の存在を当然のことと受け止めていらっしゃるのでしょう」

引用元:『女性自身』

こちらのお姿がキャッチされたのはちょうど姉である眞子さまのご婚約問題が起きた頃。

それに伴い佳子さまの生活にも厳しい監視の目が付くようになり、私生活での締め付けが強化されていたといいます。

束の間の自由時間を楽しまれ、護衛官と談笑しながら息抜きをされていたのかもしれません。

歴代彼氏⑤東京農大出身の御曹司

御曹司

歴代彼氏5人目として噂された男性は、東京農大出身の男性です。

2020年7月に週刊誌が、佳子さまの真剣交際のお相手として報道しました。

佳子さまと同時期にリーズ大学に留学していた男性Aさんと、真剣交際されているそうなのです。Aさんは都内の理系大学出身で、爽やか系のイケメンだといいます。

 留学中もよく行動をともにする仲で、周囲もお似合いのカップルとして見ていたようです。おそらく、事前に行われた留学説明会などで知り合われたのでしょうね。

 実は、眞子さまと小室さんの結婚問題に結論が出た後、そう間をあけずに佳子さまも婚約される見通しらしく、それもあって進学や就職をされない方針なんだとか」

引用元:週刊女性PLIME

御曹司とも言われるこの男性について、報道された数々の情報をまとめると次の通りです。

  • 申し分のない家柄
  • 東京農業大学出身の理系男子
  • 黒上短髪で清潔感のある男性
  • キリッとした眉毛が特徴
  • 高身長の爽やかイケメン
  • ”小室圭さん”似

すでにご両親である秋篠宮ご夫妻とも面会をしており、ご夫妻も良い印象を持たれているそうです。

2021年現在も交際は順調なご様子で、眞子さまのご結婚が落ち着かれたら佳子さまがご婚約されるのではないかと言われています。



佳子さまの恋愛はルールが厳しい?

恋愛ルール

佳子さまに限らず、皇室のプリンセスたちにはたくさんの心配事がつきまといます。

そのため、佳子さまのお母様である紀子さまは気を揉まれることが多々あるようです。

佳子さまはご学友との会合にも積極的に参加されています。カラオケ店に行かれたり、居酒屋に行かれたりと、さまざまな場所に顔を出されています。そこで男性とふたりきりになったりしないように目を光らせてほしいと警護の人々に要請しているそうです」(秋篠宮家関係者)

引用元:女性セブン

お立場上人目を気にする場面の多いプリンセスですから、行動を慎まなければならないことも多々。

それでも子供たちの意思を尊重しする紀子さまは、警護に「男性とふたりきりにならないように」と要請しているようです。

さらに、その他にも次のようなルールがあるとの話も耳にします。

  • 恋人と会うのは原則として学校と自宅だけ
  • ふたりで会うのは禁止
  • 外で会う場合には、ご友人も一緒
  • 時間帯はランチで、夜はダメ

これほど細かく厳しいルールを設けたのは、過去に一度姉である眞子さまのプライベート写真が流出する騒ぎがあったためだとか。

自由恋愛が当たり前となった現代ですが、それでも皇室の方々の大変さの伝わるお話です。

皇室における恋愛と結婚の難しさ

恋愛と結婚

以前、佳子さまが

「私たちは籠の鳥」

を意味することを口になさったというお話もあります。

佳子さまが“お母さんは結婚するときに納得した上で皇室に入ったのでしょう。でも、私とお姉ちゃんは違う。生まれた時からここしか知らないのよと強い口調で仰ったこともあったほど。佳子さまは、ご自身が“籠の鳥”も同然ではないかと仰りたかった。紀子さまはそれを覚悟された上で相思相愛となられた秋篠宮さまと結ばれました。しかし、宮家に生を享(う)けたご自分たちは、そもそも人生を選ぶことさえできない、と。佳子さまのお言葉を耳にした紀子さまは、それ以上反論なさることはなく、黙ってしまわれました」

引用元:デイリー新潮

お年頃になった眞子さまや佳子さまを心配する紀子さまを、口うるさく感じられることもあったそうです。

皇族に生まれたことで自分の人生を自分で選べない苦しさや、外の世界を知らないという冷静な考察からの非常に意味の深いお言葉を口にされた佳子さま。

”自由”とはかけ離れたお立場に置かれる苦悩がにじみ出るエピソードでした。

皇室における恋愛結婚の関係はなかなかに難しいようです。

「ある女性皇族の方がおっしゃっていたのですが、”私たち、皇族も普通に男性を好きになり、普通におつきあいすることはあります。しかし、その交際相手には、きちんと『結婚はできないけれど、あなたのことが好きだからボーイフレンドとして親しくしたい』と伝えるの”と…。そして、結婚となれば、また別の話で家柄や格式などが重要となってくることを十分に理解されているようです。」

”ある女性皇族”とはカッコイイ皇族として人気の高い承子さまのこと。

皇族にとって「恋愛と結婚は全くの別物」であることがうかがえます。

”自由恋愛”を通して結婚相手を自由に選ぶことが難しいお立場である皇族のプリンセスたちの苦悩が胸に迫るお言葉でした。



まとめ

今回は佳子さまの歴代彼氏と噂された5人について詳しく調査してきました。

高校時代から噂になった男性の情報は詳細には明かされていませんが、佳子さまの人気の高さがわかるほどその都度話題になっています。

眞子さまのご結婚が決まった今、佳子さまの幸せなニュースが届くのも近いかもしれませんね。