未分類

イジョンジェのWikiプロフ!身長体重や年齢は?出演ドラマや映画が豪華!

イジョンジェのWikiプロフ!身長体重や年齢は?出演ドラマや映画が豪華!

イカゲームなどの数々の人気ドラマに出演の、韓国俳優・イジョンジェさん。

今回はイケメンダンディー俳優と名高いイジョンジェさんの身長体重をはじめ、年齢や経歴その他出演ドラマなどについて、

イジョンジェのWikiプロフと題し詳しくご紹介します。

イジョンジェのWikiプロフィール!年齢は?

イジョンジェのWikiプロフ

名前イ・ジョンジェ
ハングル이정재
生年月日1973年3月15日
日本年齢48歳(2021年10月時点)
韓国年齢49歳(2021年10月時点)
出身地韓国 ソウル特別市
血液型B型
学歴東国大学校 演劇映画科
所属事務所アーティストカンパニー

イジョンジェさんは、48歳(韓国年齢で49歳)なんですね!

イケオジなイジョンジェさんですので、納得の年齢です。

イジョンジェさんの所属事務所アーティストカンパニーは、韓国のイケメン俳優チョン・ウソンさんなども在籍する大手芸能事務所です。

日本年齢と韓国年齢が違う理由

  • 日本年齢:産まれた日を0歳とする満年齢の数え方
  • 韓国年齢:産まれた時点で1歳と数える数え年という数え方

スポンサーテキスト



イジョンジェのWikiプロフィール!身長体重は?

韓国のイケメンダンディー俳優・イジョンジェさんの身長体重をご紹介します。

  • 身長:180cm
  • 体重:72kg

イジョンジェさんは身長が180cmもあるんですね。

体重は72kgとのことですが、とってもがっしりして見えます。

趣味は筋トレ

イジョンジェさんの趣味は筋トレとのこと。

日頃から体を鍛えているイジョンジェさんですので、こんなにがっしりした体型なんですね。



イジョンジェの経歴は?

イジョンジェさんの経歴も見ていきましょう。

イジョンジェの実家はお金持ちだった

父方の家は祖父母共に医師、母方の実家は地方で醸造所をいくつも営んでいた

(引用:SBSヒーリングキャンプ)

イジョンジェさんの家は医師や醸造所の家系だった為、とても恵まれた環境にあったようですね。

小学校1年生で急転

裕福な環境にあったイジョンジェさんですが、小学校1年で状況は急落しました。

医師だった祖父が4回国会議員選挙に落選したことで、家計は一気に傾いてしまいました

貧しい生活

  • 外にトイレがある家に引越しし、家族バラバラで生活していた
  • 新しい靴下が買えず、靴下に穴が開いてもつま先で隠していた
  • 高校の授業料が払えず、クラスメイトの前で先生に叩かれた
  • 友人の誕生日会にプレゼントが持っていけなかった

今のイジョンジェさんからは想像もできない生活を送っていたようです。

美大を目指す!

高校時代のイジョンジェさんは、美術大学を目指していました

美術の先生が、イジョンジェさんの美術のセンスを見抜き、美術学校を無料で受講させてくれたのがきっかけだったとのこと。

ですが美術大学は不合格になってしまい、イジョンジェさんはアートスクール(職業学校)でインテリアや美術を学ぶことになりました。

職業学校時代のアルバイト先は狎鴎亭のカフェ!

大学在学中のイジョンジェさんは、学費を稼ぐため観光の繁華街・狎鴎亭(アックション)にあるカフェでアルバイトをしていました。

韓国有数の繁華街・狎鴎亭は芸能事務所が軒を連ねているんだとか。

イケメンだったイジョンジェさんはアルバイト中に、バイト先のカフェのオーナーを通じて芸能関係者と知り合ったそうです。

モデルデビュー

芸能事務所関係者と知り合いになったイジョンジェさんは、広告撮影のモデルの代役としてピンチヒッターを務めることに。

その時の撮影がとても評判が良く、またモデル料がバイト代の時給より高かったことから、イジョンジェさんはモデル業界に入ることになりました。

1993年にはロッテクランキーチョコのCMに出演し大好評になり、イジョンジェさんの人気が高まっていったようです。



人気沸騰中に兵役へ

ロッテのCMをきっかけに、俳優としての道を歩むことになったイジョンジェさん。

  • ドラマ「おせっかいはNO,愛はOK」:端役
  • 映画「恐竜先生」主演
  • ドラマ「砂時計」:助演

中でもドラマ「砂時計」での人気は高く、主人公チョ・ミンスを差し置いてしまうほどだったんだとか。

このように俳優として人気が出てきたイジョンジェさんでしたが、映画「若い人」公開直後、イジョンジェさんは突然兵役服務に就いてしまいました。

突然の兵役服務に対し、イジョンジェさんは

「(自分は)演技を知らずNGを連続して出すのに、撮影を続けなければならなかった。恥ずかしくてストレスもたくさん感じた。演技が面白く感じられなかった」

とコメントしています。

兵役復帰後、再び俳優の道へ

兵役服務終了後、イジョンジェさんは再び俳優の道を歩み始めます

そしてイジョンジェさんの代表作である映画「太陽はない」で主演を務め、青龍映画賞で主演男優賞を受賞。

イジョンジェさんの親友チョン・ウソンさんとの出会いも、この作品がきっかけでした。



イジョンジェの親友は俳優チョン・ウソン

韓国では『清潭洞夫婦』(チョンダムドン)と呼ばれている、イジョンジェさんとチョン・ウソンさんは、共演以来20年以上の親友なんだとか。

  • 同じマンションのお隣さん
  • 1週間で7回会う
  • 年末は家で2人で過ごす

イジョンジェさんとチョン・ウソンさんは、本当に仲が良い家族のようですね。



イジョンジェの出演映画は?

イジョンジェさんの出演映画をご紹介します。

  • おせっかいはNO 愛はOK(1993年)
  • 太陽はない(1998年)
  • 10人の泥棒たち(2012年)
  • 新しき世界(2013年):警察官役
  • 観相師 -かんそうし-(2013年) – 首陽大君 役
  • 暗殺(2015年)
  • 神と共に 第一章:罪と罰(2017年)
  • 神と共に 第二章:因と縁(2018年)
  • ただ悪より救いたまえ(2020年)

全30作

イジョンジェさんは、2021年現在まで30作の映画に出演しています。

イジョンジェさんが出演していた映画は、有名なものが多いですね。

特に2012年「10年の泥棒たち」や2013年「新しき世界」「観相師」2015年「暗殺」は、メガヒット。

イジョンジェさんは一躍映画スターに駆け上がりました。



イジョンジェの出演ドラマは?

イジョンジェさんの出演ドラマをご紹介します。

  • タイタニック(1990年)
  • 恐竜先生(1993年、SBS)
  • フィーリング(1994年、KBS) – ハン・ジュン 役
  • 砂時計(1995年、SBS) – ペク・ジェヒ 役
  • 補佐官〜世の中を動かす人々〜(2019年、TBC) – チャン・テジュン 役
  • 飛べ小川の竜(2020年、SBS) – チャン・テジュン 役
  • イカゲーム(2021年、Netflix) – ソン・ギフン 役

全15作品

イジョンジェさんが出演したドラマは全15作品で、とっても豪華なタイトルが並んでいます。

中でも2021年Netfrixドラマ「イカゲーム」は、世界的にメガヒット

イジョンジェさんの次回出演作も楽しみですね。

スポンサーテキスト



まとめ

イジョンジェのWikiプロフをはじめ、身長体重や年齢についても詳しくご紹介しました。

イジョンジェはドラマや映画にも多数出演していることが判明しました。

今後のイジョンジェの活躍を応援していきましょう。