オリンピック・スポーツ

廣田彩花の右膝の怪我はいつから?原因は右十字靭帯損傷!痛みは大丈夫?

廣田彩花の右膝の怪我はいつから?原因は右十字靭帯損傷!痛みは大丈夫?

女子バドミントンダブルスの廣田彩花さんが、東京オリンピックで右膝に大掛かりなサポーターをしてるとして、大丈夫なのか心配の声があがっています。

廣田彩花さんの右膝の怪我はいつからで、状態や回復状況はどうなのでしょうか。

今回は、廣田彩花さんの右膝の怪我について、

  • いつどんな怪我をしたのか。怪我はひどかったの?
  • 激しく動いて痛くないの?
  • 怪我はどの程度よくなったの?

について調査しました。

廣田彩花の右膝の怪我はいつから?原因や怪我の程度は?

廣田彩花の右膝の怪我はいつから?原因や怪我の程度は?

東京オリンピックに女子ダブルスで出場の廣田彩花さんが、右膝に大掛かりなサポーターを付けています。

廣田彩花の右膝の怪我はいつから?原因や怪我の程度は?

廣田彩花さんの膝を大きく覆ったサポーターは、右膝の怪我をサポートしているものです。

その廣田彩花さんの右膝の怪我はこちら。

2021年6月に右十字靭帯を損傷

6月の受傷時、廣田彩花さんの右膝の怪我はひどかったようで、

「一度は立てないんじゃないかと思った」

ほどだったようです。

手術はしたの?

廣田彩花さんが手術をしたかどうかはわかっていません

ただ、「十字靭帯損傷」とは、膝の関節を支える十字靭帯が「伸びた」または「切れた」場合につけられる病名なのだとか。

十字靭帯損傷の手術適応

  • 十字靭帯が「断裂」した場合
  • 保存療法で回復が難しかった場合
  • ”後十字靭帯”を損傷した場合 など

十字靭帯で手術するケースは、十字靭帯が断裂した場合で、それ以外はトップアスリートでも手術はせず、保存療法+運動療法が一般的のようです。

十字靭帯の手術をする場合は、本格的なスポーツ復帰までに8ヶ月~1年間かかると言われています。

廣田彩花さんは、6月に怪我をして、7月末の東京オリンピックに出場しているので、手術はしていないのではないでしょうか



廣田彩花の右膝の怪我は痛くないの?どの程度回復した?

廣田彩花の右膝の怪我は痛くないの?どの程度回復した?

廣田彩花さんはバドミントンの試合中、とても激しく動いていますが、怪我は痛くないのでしょうか。

廣田彩花さんは、右膝の怪我の痛みについてもコメントしていません。

試合の様子を見ていると、福島由紀さんの方が多く動いているようにも見えますが、廣田彩花さんも激しく動いており、移動時に足を引きずる様子はありません

ですが、十字靭帯損傷後は、痛みや腫れといった症状がメインのようです。

十字靭帯損傷後の痛み

  • 受傷時は、動けなくなるほどの激しい痛み
  • 徐々に熱感と腫脹が発生する
  • 3週間ほどで症状が和らぐが、徐々に膝を曲げるときや歩くときに膝に不安定感を覚える
  • 運動すると膝の緩みや不安定感が生じ、運動のたびに関節が腫れる
  • 日常生活に大きな支障はないが、長時間の歩行やスポーツには支障がある

引用元:関節治療オンライン https://seikei-online.jp/column/knee/485

十字靭帯損傷は、怪我をした後に痛みや腫れが引くまで3週間かかるとのこと。

廣田彩花さんは怪我の後も、リハビリやバドミントンの練習もしつつ治療を続けてきたのだとか。

試合後は右膝の腫れや痛みが出ている可能性はありそうです

回復状況は7~8割

廣田彩花の右膝の怪我の回復状況

廣田彩花さんは、右膝の怪我はどの程度回復したのでしょうか。

広田は現状を「コートに立てるまでは回復して、7~8割は戻ってきている」と語るが、福島にカバーしてもらう場面も多かった。

引用元:中スポ https://www.chunichi.co.jp/article/297316

このように、廣田彩花さんは右膝の怪我から7~8割の回復状況とのこと。

福島由紀さんのほうが動いている印象もあり、廣田彩花さんの怪我の具合が心配されます。

右膝のサポーターは通常の大きさ?

廣田彩花の右膝の怪我のサポーター

ちなみに、廣田彩花さんの右膝のサポーターが大きくて驚かれる方が多いですが、十字靭帯の保存療法で一般的に使われる大きさのサポーターなのだそうです。

後十字靭帯を損傷した膝の太ももからすねにかけてサポーターを着け、可動域を制限します。

引用元:関節治療オンライン https://seikei-online.jp/column/knee/485

膝のサポーターの役割

  • 可動域を制限
  • 膝がガクッと抜ける「膝くずれ」を防ぐ
  • 膝関節の軟骨や半月板が損傷しないようにする
  • 膝の安定性を増強する

廣田彩花さんは、まだ右膝の不安定さや、膝崩れのリスクがあるということかもしれません。



廣田彩花の右膝の怪我を心配する声

右膝を怪我しながらも試合で勝利を重ねる廣田彩花さんに、心配する声や応援メッセージが続々と届いています。

みなさん、廣田彩花さんの右膝の怪我を心配しつつ、それでも勝ちを取っていくフクヒロペアに、称賛の声を送っています。

まとめ

以上、廣田彩花さんの右膝の怪我について、原因や痛み、症状や回復状況についてお届けしました。

東京オリンピックという大舞台で頑張る廣田彩花さんと、それを前向きに支える福島由紀さん。

オリンピック後はゆっくり治療に専念して頂きたいですね。