オリンピック・スポーツ

【顔画像】廣田彩花は父親と母親も元選手!兄は体育教師?家族構成まとめ

【顔画像】廣田彩花は父親と母親も元選手!兄は体育教師?家族構成まとめ

女子バドミントンで活躍の、廣田彩花さん。

廣田彩花さんは、実は父親も母親も元バトミントン選手です。

5歳年上の兄と、体育教師であるという噂がある3歳年上のお兄さんもいらっしゃいます。

今回はそんな廣田彩花さんのご家族について、ご紹介します。

廣田彩花の家族構成はこちら

廣田彩花

廣田彩花さんは、父親・母親・長兄・次兄・彩花さんの5人家族です。

  • 父…廣田卓也さん
  • 母…廣田総子さん
  • 長兄…名前不明(5歳年上の32歳頃)
  • 次兄…廣田拳士さん(3歳年上の30歳頃)
  • 長女…廣田彩花さん(27歳)

(年齢は2021年8月時点)

廣田彩花さんは、3人兄弟の末っ子なんですね。

それでは、ご家族それぞれについてもう少し詳しくご紹介します。



廣田彩花の父親・卓也は元バドミントン選手!

廣田彩花さんの父親・卓也さんをご紹介します。

名前:廣田卓也(ひろたたくや)

職業:元バドミントン選手。菊水ジュニアコーチ。

廣田卓也さんは、中学時代を地元の町立菊水中学校で過ごされますが、このときバドミントン部でした。

その時に知り合った廣田彩花さんの母親・総子さんとは同じチームメイト。

廣田彩花さんの父親は、社会人になってからは、社会人向けのバドミントンクラブ「菊水クラブ」をつくり、バドミントンをされていました。

“地元には小学生男子が所属できるバドミントンチームがなかったため、息子2人が試合に出られるよう「菊水ジュニア」を設立”

(引用:西日本スポーツ)

さらに、廣田彩花さんの父親は、ご夫婦で息子さん2人のために「菊水ジュニア」という子供向けのバドミントンクラブを設立

廣田彩花さんも幼少期はこの「菊水ジュニア」でバドミントンに打ち込みます。

廣田彩花さんが一流のバドミントン選手になれたのは、廣田彩花さんの父親が設立したチームがきっかけなんですね。ご家族思いの、優しいお父さんですね。



廣田彩花の母親・総子も元選手で顔画像は?

廣田彩花さんの母親・総子さんをご紹介します。

名前:廣田総子

職業:元バトミントン選手。菊水ジュニア・コーチ。

廣田彩花さんの母親・総子さんも、父親(夫)と同じ菊水中学のご出身です。

廣田彩花さんの父親・卓也さんとこの中学時代のバドミントン部で知り合い、社会人になってからは卓也さんと一緒に菊水クラブでバドミントンをされています。

廣田彩花さんには5歳の時から母親・総子さんがバドミントンを指導しますが、基本的な動きしか教えなかったそうです。

”…地元の郡市大会で4年生以下の部に出たらいきなり準優勝。決勝は4年生の子に負けたけど、泣きだした。『ええっ、あなたまだ1年生でしょう!?』と。自分の気持ちを出す活発さはなく、家でおとなしくしている子。負けた悔しさを見せたことに驚いた」”
(引用:西日本スポーツ)

母親に基本的な動きしか教わっていなかったのに、初めての地元の大会で3歳年上の4年生に次ぐ準優勝を飾った廣田彩花さん。

小さい頃から恐ろしい実力ですね。

本格的にバドミントンを始めた廣田彩花さんに、バドミントンが出来る環境を提供し続けられるように、母親・総子さんは菊水ジュニアを続けたそうですよ。



廣田彩花の長兄!顔画像は?

廣田彩花さんの5歳年上のお兄さんの情報は、残念ながら見つかりませんでした。

幼い頃から廣田彩花さんは、兄二人とバドミントンをされていたとのことです。

菊水ジュニアが創立されるきっかけになったお兄さんですので、バドミントンは強いのかもしれませんね。

廣田彩花の次兄・拳士は体育教師?感動エピも

廣田彩花さんの次兄、拳士さんをご紹介します。

引用:熊本日日新聞

名前:廣田拳士(ひろたけんじ)

職業:総合型地域スポーツクラブ「クラブなごみ」コーチ
   後援会事務局所属

廣田彩花さんの次兄・廣田拳士さんは、廣田彩花さんの3歳年上のお兄さんです。

廣田彩花さんが高校生の時には、上の兄とお友達と共に、バドミントンの練習相手になってくれたそうです。

優しいお兄さんたちですね。

廣田彩花を実業団に後押し

廣田彩花さんの次兄・廣田拳士さんは、廣田彩花さんが大学進学と実業団とで悩んでいた時に、背中を押してくれたお兄さんです。

”『女子のピークはすぐやってくる。本気でバドミントンを続けるならすぐ実業団に行った方がいい』”

廣田拳士さんは鹿児島大の教育学部で体育科を専攻していた為、女子の運動能力のピークが短いことをご存じだった為、実業団を推してくれたようです。

廣田彩花さんの悩みを聞いて、アドバイスしてくれる素敵なお兄さんですね。

体育科を専攻してらっしゃいますが、現在体育教師であるとの情報はありませんでした。

現在は、廣田彩花さんの後援会に所属する傍ら、地域のスポーツセンターでバドミントンをコーチしてらっしゃるそうですよ。



廣田彩花のプロフィール

廣田彩花さんのプロフィールをご紹介します。

廣田彩花

名前:廣田彩花
生年月日:1994年8月1日生
出身地:熊本県和水町

福島由紀選手とダブルスを組み、フクヒロの愛称で活躍の廣田彩花さん。

主な戦歴をご紹介します。

2017年世界選手権 銀メダル
2017年ファイナル 2位
2018年世界選手権 銀メダル
2018年アジア選手権 優勝
2020年全英オープン

廣田彩花さんは、世界ランク1位になったことのある、実力派バドミントン選手。

華麗なラケット裁きと、高度な判断力が素晴らしい選手です。

前回のリオデジャネイロオリンピックでは、オリンピックレースに参加することも出来ず、悔しい想いをしましたが、東京五輪でリベンジしましたね。

この先の活躍ぶりも楽しみです。

まとめ

以上、廣田彩花さんの家族構成について、父親や母親、兄2人についてお届けしました。

名前の通り、鮮やかなプレイスタイルが魅力的な廣田彩花さん。

素敵なご家族に支えられている中、今後のますますの期待が楽しみですね。