芸能人・有名人

古川琴音の父親の顔画像や職業は?中国人説はデマ!母親や兄弟も調査

古川琴音の父親の顔画像や職業は?中国人説はデマ!母親や兄弟も調査

2020年のドラマ「この恋あたためますか」で中国人役を熱演し、話題になった女優の古川琴音さん。

古川琴音さんは多くのドラマや映画にも出演していますね。

今回は、古川琴音さんの父親の職業や顔画像、また母親や兄弟についても見ていきましょう。

古川琴音の父親の顔画像や職業は?

古川琴音

古川琴音さんの父親の顔画像や職業を見ていきましょう。

古川琴音さんの父親については、顔画像や職業の情報はありませんでした。

ただ、古川琴音さんはとっても可愛いので、父親も母親も顔は整っているのではないでしょうか。

趣味は寿司を握ること

古川琴音さんの父親の趣味はお寿司を握ることなのだとか。

2018年の「anan」のインタビューでも、古川琴音さんは父親の趣味について話していました。

古川琴音引用 anan

古川琴音さんの父親の趣味がお寿司を握ることってすごいですし、写真もお店のお寿司のようです。

しかも白衣を着て、お寿司を握っているなど、とても本格的。

古川琴音さんの父親の職業は、飲食関係だったりするのでしょうか。



古川琴音の父親は中国人?

古川琴音の父親は中国人?

古川琴音さんは、父親が中国人ではないかという噂があります。

結論から言うと、古川琴音さんの父親は日本人のようです。

噂自体は、古川琴音さんがドラマ『この恋あたためますか』で中国人留学生役を演じ、非常に流暢な中国語を披露したことから出たようですね。

しかし、古川琴音さんはドラマで中国語の練習が大変だったことを明かしています。

古川琴音さんがドラマ『この恋あたためますか』で中国人留学生役

古川琴音さんが中国語が本物のように上手かったのは、古川琴音さんの必死な練習の賜物。

古川琴音さんの父親や母親が中国人だったり、中国からの帰国子女ではないかという噂はデマのようです。



古川琴音と父親のエピソードは?

古川琴音

古川琴音さんと父親のエピソードもいくつかご紹介します。

古川琴音さんの名付け親は父親

古川琴音さんは本名で芸能活動をしています。

この「琴音」という名前は、古川琴音さんの父親が名付けたのだとか。

古川琴音さんの父親の夢に「ことみ」と言う名前が出てきて、そこから、音の似ている「ことね」と言う名前にしたようです。

とても古川琴音さんに合った、可愛らしい名前ですよね。

古川琴音の反抗期時代 父親の反応は?

古川琴音の反抗期に父親は酒浸りに!?

古川琴音さんは反抗期はほとんどなかったようです。

しかし、一度反抗期らしきものがあった時のことを、インタビューで答えていますね。

1週間だけ、お父さんに対してピリピリした態度を取ってしまう時期がありました。そしたら、なぜかお父さんの調子が悪くなってきて、ひとりで部屋にこもってお酒を飲むようになって。これはヤバイと焦った記憶があります(笑)

引用 週プレNEWS 

反抗期になった古川琴音さんを見て、父親が参ってしまったようです。

そんな父親を見たせいなのか、古川琴音さんの反抗期は一週間で終わったのだとか。

古川琴音さんが父親を大事にしているのが、とてもよくわかるエピソードです。



古川琴音は母親もかわいい?

古川琴音は母親もかわいい?

古川琴音さんの母親については、画像も情報も出てきませんでした。

ただ、古川琴音さんが可愛いので、母親もきっと顔がとっても美しい方なのではないでしょうか。

また、古川琴音さんは神奈川県出身だったので、もしかしたら今も実家通いかもしれません。

実家暮らしであるなら、古川琴音さんの日々の演技は母親が支えている可能性もありますね。



古川琴音の兄弟は姉&弟

古川琴音の兄弟は姉&弟

古川琴音さんの兄弟は、以下の通りです。

  • 姉が一人
  • 弟が一人

古川琴音さんは、3人兄弟の真ん中です。

ただ、古川琴音さんは自身のインスタでも父親・母親だけでなく兄弟についてもいっさいコメントしていませんでした。

古川琴音さんは家族のプライベートは、きっちり守る人なんですね。

「古川雄輝が兄」説は本当?

古川琴音の兄は古川雄輝?

古川琴音さんは、名字が同じ俳優の古川雄輝さんが、顔立ちも似ていることから、兄ではないのかと噂されていました。

しかし、古川琴音さんに兄はいません。

そのため、「古川雄輝が古川琴音の兄」説はデマで確定ですね。

まとめ

古川琴音さんの父親の職業や画像、中国人説の真相母親や兄弟についても見ていきました。

古川琴音さんの父親が中国人説は否定されましたが、家族については多くを語っていませんでした。

もしかすると、これから情報が挙がることもあるかもしれないので、古川琴音さんのSNSやインタビューには注目していきましょう。